スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃 グレイズ・アナトミー2〈25〉 

Seventeen Seconds(邦題:怒りという名の罪)

状況は全く異なるんだけど、先週あったヴァージニア工科大の銃乱射事件があったばかりなので余計後味がザラザラしたエピソードになってしまいました。そして、お話をシーズンファイナルに向けて盛り上げるスパイスとはいえ改めて…

「みなさーん、プロフェッショナルですよ(一応)!」

グレイズ・アナトミー2 恋の解剖学」はBSのWOWOWで土曜深夜24:00~放送中。 再放送は金曜17:00から。

Grey's Anatomy: Complete Second Season (6pc)Grey's Anatomy: Complete Second Season (6pc)

2006-09-12
売り上げランキング : 4443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

メレディス(エレン・ポンピオ)がダメダメなのはもう「デス妻」のスーザン同様にスルーできるようになってきたんだけど、イジー(キャサリン・ハイグル)も、もうかなり臨界点に近づいてきたナー(汗)。以下ネタバレ。

今回の日本語サブタイトル「怒りという名の罪」はかなりうまいな、と思った。人間、限界じゃなければやっぱり「許し」で心の平安があったほうがいいに決まってるけど「許す」にはいったん気持ちを平静に戻し、思考して落としどころを見つける、というプロセスが必ず必要。

いざ限界までプッシュされるとやっぱり「怒り」という衝動的な感情のほうが先に立っちゃう。

バーク(イザイヤ・ワシントン)と気まずくなったクリスティーナ(サンドラ・オー)がブリブリ怒って、婚約者の自分を守らずによけた相手に怒る女性にいろいろ吹き込むのをいったんは「やっぱり許したほうがずっと気が楽」なんて言ってた彼女、最後に響いた銃声でまたも自分がしゃがんで彼女を後回し?にした彼に

「オワタ」

って言ってたもんね……。

ジョージ(T.R.ナイト)がイジーのみならずメレディスのことまでかばいだてするのにキレたトーレス、一旦はその怒りを犬の骨肉腫(?)に関して訊ねたメレディスにぶつけたけど、ジョージと話してその感情をしまうあたりと対照的に描かれてたし…。

それにしてもホントにメレディスとデレク(パトリック・デンプシー)にはつける薬ないね~。ふたりで勝手にやってりゃいいんだけど、それに対して衆目のなかブチキレたアディソン(ケイト・ウォルシュ)には同情はする。でもやっぱりお仕事中だからなぁ…それも緊急事態発生中の。

それで今回はイジーですよ。ベイリー(チャンドラ・ウィルソン)に頼みまくって心臓が手に入りそうなデニーの担当を受けたのにあの展開はあまりにも……。はからずもバークにアピってバークがクリスティーナへの当てつけともいえる形で心臓摘出の助手に連れていったアレックスがどう出るか。

今までの無頼派アレックスなら「真実」にこだわるはずだし、イジーとデニーのことに関してはつねづね苦々しく思ってたわけだから、ラストに発生した緊急事態の鍵は最終的に彼が握るのかもね。

で、バーク撃たれちゃいました。例の「騒ぎ」を起こしたのは次シーズンだから生きてサードシーズン迎えるはずだけど、とりあえずデニーに心臓は移植できないだろうな(汗)。

コメント

選択肢がないから…

Jasmineさんこんばんは。

>>デニーは擬似恋愛を楽しんでいるようで本気には見えない

長い間心臓を患っていて女性との交際がなかったから、私は疑似恋愛と本気のボーダーあたりじゃないかと思っています。単に「楽しんでいる」だけであれば、イジーのこれからのキャリアを心配したりはしないとも思えるし。

どのみち、イジーが短慮だったことは哀しいほど明白だし、それが原因でデニーを死に至らしめてしまうとしたら、彼女のなかでどう咀嚼するか、大問題になりそうですね。メレディスみたいに、ジョージに「なんであのとき止めてくれなかったのよ」とか逆ギレしないといいんですが(汗)。

お久しぶりです。
シーズンエンドに向けて、目まぐるしい展開になってきましたね。
イジーは愛するデニーを助けようと必死だけど
デニーは擬似恋愛を楽しんでいるようで本気には見えないです。
デレクとメレディスの関係には決着をつけて欲しいです。
TBさせて頂きました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1802-5bb5b824

グレイズ・アナトミー2 #25

冷戦状態のメレディスとデレクの様子に疑問を持つアディソン。 デレクは何も話さないし、メレディスからフィンと付き合っていると聞き デレクがまだメレディスを愛していると知ってしまう。 レストランで銃の乱射事件が発生し、けが人が続々と搬送されてくる。 犯人は元従
  • [2007/04/24]
  • URL |
  • 海外ドラマDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。