スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三本足の烏 朱蒙〈1〉 

とりあえず「主題歌」という名のエンディング歌ってるのが布施明っていうところに超どん引きで終わった初回でした(笑)。誰を狙っての放送なんですかね、BS-FUJIは(汗)。

「朱蒙(チュモン)」はBS-FUJIで吹き替え版を放送中。初回放送は水曜20:00から。再放送は金曜13:00~13:55と土曜23:30~24:25から。

サッカー日本代表 NEW ERA製キャップ。とりあえずお告げに三本足の烏が出てきましたが、サッカー日本代表のシンボルは「八咫烏(ヤタガラス)」という三本足の烏です。


由来はWikipediaでドゾ。太陽信仰と関係あるのは洋の東西(!)を問わず同じですね。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とりあえず初回で登場人物がドカドカと出てきてかなりリアルな戦闘シーンも多く、挙げ句ヘモス将軍を演じるホ・ジュノさんの吹き替えが井上倫宏さんなので「オールイン」を観てなくて吹き替えのホ・ジュノさんを初めて観る私にはなんだか調子がもうひとつ出ません。やっぱり字幕がイイなぁ~w 以下ネタバレ。

制作スタッフに

チェオクの剣 ビジュアルオリジナルサウンドトラックDVDチェオクの剣 ビジュアルオリジナルサウンドトラックDVD
イ・ソジン ハ・ジウォン

ケンメディア 2007-05-25
売り上げランキング : 1397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


の関係者が多いと聞いていたので、立廻りのシーンでまたニュートンの重力の法則違反を連発されたら引くなぁ、と思ってましたが初回はあまり露骨にそういうシーンはなかったと思います。ワイヤーを明らかに使ってるのは確かにあったけど。

むしろ、ヘモスと扶余(プヨ)の皇太子クムワが冒頭に漢のお城で展開した奇襲攻撃は

三銃士三銃士
チャーリー・シーン スティーヴン・ヘレク キーファー・サザーランド

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-21
売り上げランキング : 8419
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画のラストの戦闘シーンのパクリか?みたいな感じ(観客の中に制服を着た味方がさりげなく混じっている)だし、冒頭の剣闘や漢の鉄騎軍などのシーンは漢軍の武装も含めて

グラディエーターグラディエーター
ラッセル・クロウ リドリー・スコット ホアキン・フェニックス

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-09-21
売り上げランキング : 13175
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんかこれのデジャヴって感じでした。

ホ・ジュノさん頑張ってましたね~。どっちかというと「カッコイイ」というよりは「イイ味」と思ってたんですけど今回ちょっとカッコイイと思いました。弓の名手っていう設定もなんかイイわ~。

そして、朝鮮半島を侵した者たちの非道っぷりの描き方はやはり凄まじい。それが1000年前であろうが(汗)。「ハン」を感じる一瞬。

今回は漢への朝鮮民族レジスタンスのリーダーであるへモスが運命の女性、河伯(ハベク)族の娘ユファ(オ・ヨンス)に出会ったものの、漢にヘモスは追われる身。一方、すでに妻子がありながらユファが気になり、ヘモスとは友人でありつつも扶余を守るために苦悩するという矛盾する存在の皇太子クムワがどうなる~、と仕込みまくっておしまい。

どのあたりが「廃人」を産む要素なのかは、主人公である朱蒙(チュモン)が登場してこないとなんとも言えないかな。

基本的に重くて厳しいラブストーリーなので、ユファの侍女の存在が息抜きになったり、ユファのお父さんがチャングムの左賛成(チャチャンソン)さんだったな~とか、そんなことに気を散らしながらの50分でした。

ユファと扶余の巫女ヨミウルの衣装が事前の番宣通り美しかった……。

【関連レビュー】
「朱蒙(チュモン)」予習!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1808-a8492797

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。