スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマステ「韓流ドラマベスト10」 

リメイク版の「ホテリアー」の評判があまりよくないのでテコ入れ?のためなのかな~なんて思っているSmaStationの韓流特集。今回は「日本国民が選ぶ韓流ドラマベスト10」と題してゲストにリュ・シウォンを迎えてドラマを再紹介してました。

私、ホント、観てないやw

というわけで以下が発表されたランキングでした。


冬のソナタ ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD 3,192円。

いやホント、飽きないね、皆さん……。最初のさいしょにBSで放送したとき全話観てハマっていたと言えるのは否定しないけど(汗)。


2.
「チャングムの誓い」で学ぶ宮廷料理 VOL.1 3,192円

チャングムが「第二次ブーム」だったのは、知りませんでした。ま、「ハンサングン様」が週刊新潮の見出しを飾ったくらいだからな~w


とりあえず「チュクスンチェ」(柿の味がする炒め物)が食べてみたくなりました、またも。

3.
天国の階段 DVD-BOX 1&2セット(中古)。

設定の有り得なさと共に主役の方々が苦手で早い段階で脱落してました。


4.
美しき日々#DVD-BOX#1

最初の頃は割と楽しく観てた気がするんですけど、この日のゲストさんがカッコイイ設定にどん引きして脱落…。


5.
ホテリアー特別版 プレミアム DVD-BOX。

気がついたら終わってた~。今から観ようとするとメイクその他に古さを感じてしまうのが致命的で、たどりつけてません。ナレーションの「無駄なビキニシーン」に激しく笑わせていただきました。


6.
悲しき恋歌 最後のプレゼント。

モムチャンは無理です…。ソン・スンホンも出る予定だったらしいですけど、出てたらもっと無理だったな……。


7.
オールインの思い出の旅 BOX 。

コレは引っかかりつつ何とか完走したかな~w ソン・ヘギョの吹き替えの声がどうしても馴染めなくて疲れましたが…。


8.
夏の香り Vol.1(DVD)

モムチャン特盛りのため撤退。映像はきれいだったんですけどね~。このDVDジャケットのセンスは最悪ではないかと(汗)。


9.
秋の童話」ノーカット オリジナル韓国版(英語字幕)。ソン・ヘギョが唇の色と顔色の悪化だけで病状の進行を表現してるのが不自然でしたがまだあまり韓国ドラマが放送されたなかったころ、MXのを録画して頑張ってました…。「禁じられた遊び」はもう聴きたくないとドラマが終わったときに思ったことは言うまでもない。


10.
パリの恋人 VOL.3。

全然、観てない…。イ・ドンゴンってフカキョンとウォンビンの「フレンズ」に出てたんだなー、と。


リュ・シウォンッシの裏話のなかでは10のうち自分でも観たドラマが7つ、うち役のオファーがきてたのが3つというのは興味深かった。

特に「秋の童話」の主役(ソン・スンホンかウォンビンが演じていた役)どちらでも好きな方を選んでかまわない、とユン・ソクホ監督に言われていたという話がおもしろかったかな。

冬のソナタ」にもオファーはあったらしいのだけど、直前、同じ枠が「美しき日々」でチェ・ジウと共演していたためまた共演ということになるとイメージを引きずるということで契約に至らなかったっていうのも、ほほ~。

コメント

SmaStation視聴者って?

Jasmineさん二度目のこんばんは。

スコア的に冬ソナ&チャングムが物凄くてその下にけっこう差がついていたのが私にとってはかなり印象的なランキングでした。それにしてもJasmineさん、それほど韓ドラのレビューは書いてらっしゃる印象ないのによくご覧になってますね~!

っていうか、わりと古めの作品が並んでるからでしょうか?

モムチャン苦手仲間が増えほっとしております(汗)。

観てました!

「パリの恋人」以外は全部観たのですが
このランキングには驚きました。
ストーリーよりもキャスト重視のようですね。(笑)

リュ・シウォンの冬ソナ キャスティング話は知っていたけど
「天国の階段」のキャスティングとは驚きました。
私もモムチャンは苦手です。

さすが~

えこさん、こんばんは。

私はホントに時間ができてドラマを観られるようになったのってこの1,2年なので韓流ブームの頂点?のときのはほとんど観てないのが正直なところです。

考えてみると結局ヒロインというよりは主役クラスの男の人の好き嫌いでstayかgoか決めているところがあるな~としみじみ。そういう意味ではシウォンッシはパスなもんで(汗)。

私も……

けいさん、こんばんは。

「ホテリアー5位」はホントか~?ってついつい深読みをしてしまったw 予想通り視聴率全然取れてないらしいし(爆)。

>>そんなに引く手あまたの人気者だったのね!(失礼)とか

あははは。なんか、私自身は「それで?」って思ったんだけど、彼が実家が両班の家系だってことでプリンスとか言われてるんですよね?ちなみに私の知人の男性はポスター見て

「ビョンさまとかヨン様とかならともかくこれが『カッコいい』っつのが俺にはわからん」と韓国料理屋で頭抱えてたのが印象的です。

あの青服さんはもちろんチョンホ様でしょうね。チュンサンのはスマスマでやってて、確かペさんかチェ・ジウさん、あるいはイ・ヨンエさんだったかもしれませんが、がビストロスマップに来たときあの扮装で出たはずです、記憶があいまいですが。

That's 韓流

rukoさん、こんばんは!
スマステは見てなかったんですが(裏番組の「春のワルツ」見てました)、こんなのやってたんですね。

10項目中、9作品見てました(笑)
私の韓流デビューは地上波の「美しき日々」でした。
ちなみに相方は「天国の階段」で私より先にデビューを果たしてました(笑)

このなかでユン・ソクホ監督作品が3作品っていうのも凄いですね。

リュ・シウォン氏の話、チェ・ジウ嬢との共演が「真実」「美しき日々」と続いたので「冬ソナ」の出演を辞退したそうです(チュンサン役だったらしい…)。
彼女とはその前に「幸せは我々の胸に」でも共演していたんですよね。

私も見てました

rukoさん、こんばんは。

ゲストさんの裏話が面白かったですね。
そんな事言っちゃっていいんだ~、とか、そんなに引く手あまたの人気者だったのね!(失礼)とか(笑)
ワタクシ、見た事ないのです、この方の出演作。

私はオールイン、チャングム、冬ソナ、秋の童話は見てます。
上位2つは予想通りでしたが、ホテリアーって人気あるんですね。
知らなかったわ~。

香取くんの扮装は、チュンサンは似てたけど、チャングムの青服は誰のつもりなのか、全然わかりませんでしたが、やはりチョンホだったのでしょうか?(^^;
柿の味わかったのって凄いですよね。
コメントもかわいかったです。同じーって。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1837-c3bdd507

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。