スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オッパー」 雪の女王〈5〉 

2度目のあやまち

数学では天才的なのに空気読めない男、テウン(=ドック=ヒョンビン)。ボラ(ソン・ユリ)の性格が病気のせいもあって歪みよじれてしまっているのは仕方ないがとりあえず

気づけ!←なんかどこかで見たな、これw

雪の女王」はテレビ東京系のBSジャパンで金曜22:00から字幕版で放送中。

雪の女王」(1) 韓国語版。

ノベライズ本のようです。


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ちょっと前に感じた疑惑は今回のボラのフラッシュバックで確信に変わったので、これからさらなる「好きなのに嫌い」展開が待ち受けてる感じです。以下ネタバレ。
今後の伏線になりそうなのは大学で偶然テウンが出会った小汚い(汗)おじいさん。数学の教授らしく「グリーンの定理」(ベクトル解析の定理のひとつ…らしい。Wiki見ただけで頭痛が~w)などとつぶやいたテウンに興味を抱いたようですな~。

テウンによるボラのレポート加工は「6問目まですべて間違っていたのでおかしいと思っていた」と見事に教授に見破られていましたw

ボラは少女時代に描いたテウンの似顔絵を観て「こんなに似てるのに気づかなかった…」と自分が待ちぼうけをくらったオッパーがテウンであるという確信を抱きます。

似てたか、あの絵(汗)?

ボラの手術には立ち会えないと言っていたはずの父親を病院内で見かけて不審に思ったボラだけれど、それ以上のことは考えず待ち合わせ場所の遊園地へ。お父さん、崩れ落ちてたということはやはり、時間経過のことを考え合わせるとボラの兄=ジョンギュってことで確定ですよ、たぶん………。

あまり先のことを考えたくありません。

今回はホントにテウンが鈍くて驚いたヨー(韓ドラでは割とお約束では、あるが)。

1998年には仁川の空港は開港してないっしょ、開港はサッカーW杯にギリで間に合った2001年なんだから(汗)というツッコミはまぁ置いておきつつ、滑走路を走り出したボラにピンとこいや…。

土曜の2時に遊園地で待ち合わせで回路、つながれや……。

ボクシングで頭叩かれ過ぎてそういうところがつながらなくなってるんだろうか。

親切なゴヌ先生を代わりに待ち合わせの場所に送り込むなんて、困った人です。母さんのことでいろいろ思い悩んでいたとはいえ、男としてダメでありませう。でもラストでやっと気付いたね。

でも、一足違い?でボラはゴヌ先生とおつきあいすることにしてしまったのでした。医者としてわがままなボラに「ガン病棟に行け」と厳しいこともいいつつ優しいから、とっつきにくいテウンとは好対照すぎるから、今後のややこし要素としては必須か。

で………。やめた、深読みはw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1838-fca2414a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。