スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去バレ 雪の女王〈8〉 

過去からの贈り物

「相手に何か望むのではなく、優しい気持ちで」。テウン(=ドック=ヒョンビン)のお母さんの心の氷はだいぶ解けてきたようですが…。



→NHKで放映されたアニメ版「雪の女王」のサントラ。ことしの大河「風林火山」を作曲した千住さんのかなり異なるタッチの作品。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とはいえ、今回は50分ハラハラ、いつジョンギュ(=ボラ兄)のことがバレるのかとし通し。そしてゴヌ先生(イム・ジュファン)、ちょっとナイーブなのね。韓国の押せ押せ男とはちょっと違う感じかw

以下さくっとネタバレ。


いずれはジヘの線からわかることだと思いましたが最後まで引っぱりましたねw  でも、初対面ですぐにジョンギュの面影をボラ(ソン・ユリ)に見いだしたジヘとジョンギュのトラウマにとらわれつつボラを見てもなにも気づかなかったテウン…。男女の差ってこういうところにあるのかな。

ボラの初恋の相手がテウンだったことを知りつつそのことは黙ってあるがままのボラを受け入れようとしたゴヌ先生ですが、母親と兄のことで傷ついたボラが助けを求めたのがテウンだったことでめちゃくちゃ傷つくのでした。

ま、当然か。その上テウンにかけた電話切られちゃねぇ。殴りたい気持ちもわかる。でもあの優男に人を殴る場面が似合わね~。

視聴者の予感を裏切らず、なぜかボラパパの会長は別荘を訪れ、ジョンギュのことを思い出しています。さて、会長がテウン、というかドックのことを知ってしまったらどんな動きに出るのかそちらも気がかり。

ボラへの気持ちを確認してしまったテウンは、一方では数学の夢を再度追うことを考えつつ、ボラに長い間しまってあった「雪の女王」の絵本を送り、ゴヌと仲直りするように伝えるんだけど…。

当然ボラは押してくるゴヌが鬱陶しくなってくるわけで。きました。ドロンドロンが。登場人物が今回わりとあっさり系なのでなんとか見てられる感じでしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1934-16e23306

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。