fc2ブログ

雪が溶ける… 雪の女王〈9〉 

ボラの想い

ボラちゃん(ソン・ユリ)急にかわいくなってどうしたの…(汗)。テウン(ドック=ヒョンビン)を介抱する場面なんて驚いてしまいますた。いつもの高飛車な様子は一体どこへ!




FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ドロドロかといいつつ相変わらずお人好しのゴヌ先生(イム・ジュファン)。でも、最終的にボラにあのことをバラしちゃうのはゴヌ先生になるような気がする。残酷な展開的には(汗)。以下軽めにネタバレ。




ボラパパの会長さんも、やっとジョンギュの死から受けたトラウマから脱しようとしているのですね。それは、ジョンギュと同年代のテウン(会長にとってはドックだけど)のせいなんだろうか。

ジョンギュが尊敬していたボクサーが「キム・ドック」だからテウンはドックと名乗っていたの?とか、今更な気付きもまたあり。

同級生(=テウン)を恨んだ時期もあったが、自分が悪かった、と思えているところは流石だと思いました。でもやっぱりその同級生に会いたいかと言われれば会いたくない、と。

韓国のような儒教の国ではやはり、親に子が先立つのは日本以上に「不孝」なんだろうと、お母さんの解説を聞くまでもなく思いました。

ボラ(ソン・ユリ)の生きてるお母さんは画家ですか。これから絡んでくるんでしょうかね、お話に。

ジヘに口止めするテウンだけど、もうこうなってくるどどこからボラにジョンギュとドックの関係がバレてもおかしくない状態。そんななか、ゴヌさんを振って、ふったくせに熱を出したライバルのドックを助けてとおねだりしてしまうボラ……。

いつから雪の女王はこんな健気になってしまったんでしょうか。

「手が動かない」

っていう台詞があったんですけど、病気のせいなんじゃないかと思ってドキドキしてしまっているのは私だけですか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1935-f0d77ad1