スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美さんの掌 風林火山〈33〉 

勘助捕わる

今回も、宇佐美さん(緒形拳)と景虎殿(ガクト〈Gackt〉)に翻弄されちゃった上に真冬に投獄までされちゃったドジな勘助さん(内野聖陽)でありました。やっぱりさー、隻眼の武将なんて目立ち過ぎて、別に軒猿を大量に放ってなくてもすぐバレますわなぁw

大河ドラマ「風林火山」は日曜20:00からNHK総合で放送中。BS-2は22:00、BS-hiは18:00からそれぞれ放送。 総合テレビでの再放送は土曜13:05から。

風林火山風林火山
TVサントラ NHK交響楽団 高関健

EMIミュージック・ジャパン 2007-02-28
売り上げランキング : 300
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とりあえず今週の「風林火山紀行」で19ヘェくらいだったのが、桃ねえちゃん(西田尚美)が産んだ息子が子どものいなかった上杉謙信の後を継いで上杉景勝になってた、っていうことでした(すみません、無知で)。無駄な登場人物じゃなかったわけですなぁ。素晴しい。

勘助の越後での虜囚生活は意外な形で幕を引くことに。以下ネタバレ。
不思議な人です、直江実綱さん(西岡徳馬)。「まだ手はつかぬか」って自分の地味すぎる娘、浪(占部房子)の美貌にどんだけ自信があるんでしょうかw その割に「会うたびにどんどん枯れてきてる」とか言っちゃってサイテーな親ですね。

その浪さんはお屋形様(=景虎)loveなんですか、勘助が気になるんですか、どっちもですかそうですか、という感じです。

今回も甲斐の展開もいろいろぐいぐい入れてきたものの、越後での宇佐美さんの活躍が楽しかったですね。軍議で宇佐美さんの議論に譜代の家臣たちが反発するあたりは勘助が最初に甲斐で扶持をもらったばかりの頃を思い出させます。

桃ねえちゃんを嫁に出すか、はたまた攻め滅ぼすか、といういとこに対しての宇佐美さんの議論が素敵。

「ここは怖れの種を植え付けることこそ肝要。時を待てばその種はふくらむ。そこで出陣の知らせを流す。さすれば政景殿は無条件に和議を申し入れるはず。敵を屈服させるにはあらゆる手を打つ。それこそが誠の軍略。武力に頼るだけでは国を治めてはいけません」。

ここでとりあえず小山田(田辺誠一)的w 相づちを打った男、大熊朝秀(大橋吾郎)に注目っす。後に甲斐との因縁ができるヒトで、そういう視点で観てるとさりげなーくいろんな小芝居してますんで要注意人物。

さて、表向きは種子島が100挺が根来から届かないため殺されるところだった勘助ですが、なんと晴信(市川亀治郎)は伝兵衛兄やん(有薗芳記)をつかわし、越後に鉄砲を送らせる算段をとってました。

そんなことひとことも誰にも言わなくて、小賢しいところはパパにそっくりな太郎君やら、久しぶりに観るとやっぱり鼻孔ぴくぴくが気になって仕方ない由布姫(柴本幸)にいらんこと言われてる晴信さんですが(爆)。

殺されるか、というときの勘助と景虎さんの会話もまたgoodでした。

「鷦鷯(ショウリョウ)、深林に巣くうも一枝に過ぎず」

と「荘子」から引用して侵略戦争の無益を説く景虎さんに対し

「荘子は嫌いだから孫子でお願いね」

と開き直っちゃう勘助くん。まぁクソ度胸は相変わらず座っています。伝兵衛兄やんと根来のおじさんが間に合ってよかった……。

敵に塩を送られる前に敵に鉄砲を送っていた訳だ、晴信さんは。

さて、甲斐のほうはイマイチ話がつまらんかったのでさくさくっと。

・太郎義信、元服。父上とは早くも不穏な空気が。
・飯富殿(金田明夫)、赤備えは自分の弱気を隠すため、と正直に告白。
・お北様(風吹ジュン)、体調不良にて倒れる。家中はなはだ動揺す。

そんなところでしょうか?マザコンの晴信さん、お北様に死なれるとまたシナシナしちゃうんでしょうなぁ…。

コメント

自己実現の男

はなちん♪さん超ド亀レスすみません。

>>「生々しい」というかなんかいくら控えめな言葉を選んでも

そうなんですよ…。私はやっぱり内野さんが若過ぎて、ギラギラした感じが抜けてないからだと思います。原作を読むと勘助は「無償の愛」を晴信と由布に捧げるんだけどその「無償感」がただよって来ない。これは大森さんの作戦なのかもしれないけど最初は「復讐(恨み)」次は「国盗りの野望」を武田家に託して自己実現しようとしている感じがあり…。

宇佐美さんは緒形さん本人も年をとっていますが信仰がキーワードのような気がします。これはガクト景虎にも言えることですが、対照的な存在として直江さんとかを配置してるのかナーとか。でもこの人の義理の子孫が再来年の大河の主人公なのにねw

はっ!

義理の子孫ということは子どもを残せる可能性がある浪さんが桃ねえちゃんと対照的な結果に終わったとゆうことですか(爆

西岡さんの役者魂ですねw

Hiroさんこんばんは。

あの西岡さんの演技は全国の適齢期女子を敵に回したと思われますw っていうくらい心ない台詞でしたよね、いくら浪さんが地味女(ジミータ from NIKITA)だとはいえ。

勘助ねぇ。撃たれてもよかったかも。また馬のなんとかで復活するのかしら、とかいろいろ考えてました(汗

こんにちは

今回も色々楽しみました。まずあわや処刑か??という寸前の勘助
ホント開き直りすぎです。いくら正体がほぼバレているからといえ
孫子・孫子ってまぁまぁって感じですね。
つかまっても「姫様」だしそんなに好きなの??とおもってしまったよ。

浪さんカワイソウですねお父さんに「色気なくなった」だのなんだの・・・
さて今回の宇佐美さん ワタシも昔の勘助vs武田家臣を思い出してみていました。
私、見ていて勘助はどこか「己」を誇示しててどこか勘助の自己顕示欲というか「自分の中での武田家の今後の設計を含ませて」「生々しい」というかなんかいくら控えめな言葉を選んでもうさんくさく実は勘助あまり好きになれないんです。
でも、宇佐美さんはその生々しさがなかったですね これは武士としてやってきた宇佐美と浪人としてやってきた勘助との差なのかしらとも思いつつ。宇佐美vs勘助は宇佐美の勝ち と思わされてしまいました。
宇佐美の作戦成功して晴れて桃ねぇちゃん 無事お嫁入りです。

太郎は立派な青年になってまぁ 今川の姫さんじゃなくて織田の姫さんを嫁にもらっておけばあんなことにならなかったんじゃないだろうかと思ってしまう 今日この頃・・・・

次回は真田さんのお話ですね。いつもながながすいません

こんばんは

直江父はホント年頃の娘に嫌われるタイプですね(笑)
宇佐美が最初から目立ったので苛立ちもあったのでしょうが

勘助は最後は危機一髪でしたね
できればもう少し余裕もって助けてほしい気もしました

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1974-ed16c15e

風林火山 33話

前回の最後、『酒でも飲まぬか、山本勘助』からGackt景虎と宇佐美が一つになる傍ら、絶望の淵に追い遣られる勘助。明暗クッキリでしたね。
  • [2007/08/21]
  • URL |
  • 一期一会の彩りを求めて・・・ |

風林火山.33/越後の罠!

暑い日が続きますね・・・みなさんはお身体大丈夫ですか?今日は出かける用事があったんですが、具合が悪くて結局昼間ずっと寝てました(><)(そういう方多いんじゃないでしょうか?)お蔭で今頃になって元気になりましたよ(笑)【景虎の策謀】和やかに酒を酌み交わす宇
  • [2007/08/20]
  • URL |
  • ブルー・カフェ |

[大河ドラマ]風林火山 - 「勘助捕わる」

2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ さて、越後潜入している勘助ですが、先週見事に正体がバレました今週は先週よりさらに越後に比重がおかれた回になっています武田家では小山田さんが2週連続の欠席割を食らって貧乏くじを引いた鬼美濃も、療養中なの.
  • [2007/08/20]
  • URL |
  • Hiro's - Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。