スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンタ TheO.C.〈2-5〉 

The Chrismukkah That Almost Wasn't(邦題:クリスマカーの奇跡)

キルスティン妹のヘイリーはいったいどこへ?ジミー(テイト・ドノヴァン)とジュリー(メリンダ・クラーク)、なにアハンなことしてるんだ、見たくね~(汗

The O.C. Mix 3: Have a Very Merry ChrismukkahThe O.C. Mix 3: Have a Very Merry Chrismukkah
Original Soundtrack

Warner Sunset/Warner Bros. 2004-10-26
売り上げランキング : 104690
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ライアン(ベンジャミン・マッケンジー)はリンジーと本気になりそうだけど、ネックはもちろんケイレブおじいちゃんの問題があり、アメリカでホリデー(感謝祭とクリスマスとハヌカ=クリスマカー)といえば家族の問題ときているのでどうなるかと思いましたら。

そりゃキルスティン(ケリー・ローワン)だっていっぱいいっぱいになりますよね。いろんなことが降ってきてる上にあんな若い「妹」、それも聡明そうで憎めない子がいるなんてわかったらさ~。

キルスティンはびんた張っていいと思いますが「ねえ、これってadultryだと思う?」なんて言っていたジュリーまで調子のってケイレブ殴らないようにね。

シーズンごとにああやって暖炉のところにクリスマスソックスが増えてゆく趣向なのかしらw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1984-2697a078

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。