スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊メドゥーサ発刊 TheO.C.〈2-16〉 

The Brothers Grim(邦題:ブラザーズ・グリム)
今回はホントにジュリー(メリンダ・クラーク)のアホアホさを満喫したエピソードでした。キルスティン(ケリー・ローワン)と編集者のカーターとの関係冷やかしてる場合じゃないって、ねぇ。

それもキルスティンたらスーパー図星くんなんだから(汗)。

TheO.C.の第2シーズンはケーブル/CS系のSuper!drama TVで放送中。字幕版は日曜20:00・水曜21:00・金曜23:00 、吹き替え版は土曜23:00・水曜10:00・土曜22:00でそれぞれ放送中。

ブラザーズ・グリムブラザーズ・グリム
マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ

ハピネット 2007-02-09
売り上げランキング : 11324
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→なんか恒例になってきた映画からのサブタイトルづけです。ライアンと出所してきたお兄さん、トレイとの関係だと思うけどムリがw

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

相変わらずケイレブ(アラン・デイル)は食えないジジィで、泣きついてきたジュリーの過去を知っても眉ひとつ動かさず。案の定、結婚前に調べはついていたわけか(汗 でも50万ドル払ってもジュリーがほしかったんだね……。

でも出版発表のプレゼンがそうそう上手くゆくはずもなく。だって、プレゼン用のビデオを編集している時点で、もうピンときちゃったんですが案の定パーティーの席で予定通りの展開に。

あれだけ「マリッサ(ミーシャ・バートン)に知られたくない」と言いまくってたわけですが、どういう形でマリッサの耳に入るのか、楽しみ(爆

お子ちゃまたちのエピソードは…………って感じ。ザック君がセス(アダム・ブロディ)とサマー(レイチェル・ビルソン)に気を遣って架空の恋人をでっち上げるってのがケナゲでした。

マリッサはライアンとどうなりたいのか、考えただけでウザリッサ。

さて映像流出でサンディ(ピーター・ギャラガー)が前回結んだ契約は生きてくるのかな。でもパリにいきた~いとか言っていたから逃亡して終わりそうな気もするけどw それか、またケイレブがおカネの力で恐ろしいことしそうでヤです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2025-8d908dc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。