スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び下野 朱蒙〈13〉 

きちんと観てなかったからでしょうか、ヘタレ王子ヨンポ(ウォン・ギジュン)になぜ「宮廷使者」がつきまとってるのかと思ったらそうですか王妃様(キョン・ミリ)の兄上でしたか!というのがクリアーになってよかった、な回でした。

私腹を肥やしていたヨンポと宮廷使者の行為が扶余(プヨ)と漢の関係を悪化させてしまいます。

朱蒙(チュモン)はフジテレビ系の各チャンネルで放送中。地上波での放送は現在中断。BS FUJIでは水曜20:00から。CS/ケーブルのフジテレビ721では日曜正午ごろが最新版放送の場合が多いが、放送はイレギュラーなので録画に注意が必要。最も間違いないのが月曜13:50からの放送。

朱蒙〔チュモン〕第一章  後編朱蒙〔チュモン〕第一章 後編
TVドラマ

ポニーキャニオン 2007-11-07
売り上げランキング : 322
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

日本の戦国時代も朝鮮の昔も、塩がないとダメなんですね~。塩が止まって扶余はパニックに陥るのですが、そこで手持ちの塩を放出しようとしないヨンタバルは、度量が大きいというか、ちゃんと大局的にものを見られる人のようです。

商団に加えてほしいと願い出たチュモン(ソン・イルグク)の嗅覚は間違ってなかったようで。

話は前後しますが今回はユファ(オ・ヨンス)がヘモス(ホ・ジュノ)の死の衝撃から危篤になり、チュモンが宮廷に呼び戻されるところから話がスタートしました。クムワ(チョン・グァンリョル)はチュモンの武芸の腕を見直すと同時に、その「精気」がヘモスから受け継がれたものだと知って何か思うところがある様子。

次の王となる太子を誰にするのか、3人のなかから選ぶと発言し、巫女のヨミウル(チン・ヒギョン)はかなり気分を害したようです。でもクムワはクムワで親友だったヘモスを20年も幽閉していたヨミウルに含むところもあるでしょうし、ここは波乱含みでしょうね~。

太子の地位が争われることになったのを知ってなんか微苦笑してしまっているソソノ(ハン・ヘジン)。テソ(キム・スンス)もチュモンも両方気になるのかw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2062-f1f4cb07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。