スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[原作でおさらい]騒霊ぐ ガリレオ〈3〉 

「予知夢」に収録された原作の「騒霊ぐ」を読んで、広末涼子(演出か?)に対する怒りがまた倍増してしまいました(汗)。なぜ弥生というキャラクターを冒頭あんなにヒステリックにさせる必要があったのかわかりません。

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2003-08
売り上げランキング : 22
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作では弥生さんは終始抑制の利いたキャラクターで、早い段階でどこかに夫が戻ってこないという諦念が漂っています。

恐らく、それでは「盛り上がらない」ということで妊娠しているとか、お嬢さん学校に行って駆け落ちのように結婚したとかいう要素を加えたのだと思いますが、今回のは初回のオリジナルな演出が非常に捻りが効いていたのと対照的で大失敗でしょう…。

唯一今回、原作になくておもしろかったのは渡辺いっけいの出番部分だったと思いました。一つ目はガラスに熱を加えて電気が発生する実験のときに

「警察との関係もこの実験と一緒です!」

と言っちゃうところ。二つ目が信用金庫の職員を装って高野家に電話を入れるところです。「さっぱりわからない」とか言いながら心もち楽しそうな雰囲気は流石、といったところ。原作では「警察がかけたのだ」みたいなケンもほろろな表現なので、ここのみnice!!と思えました。

コメント

うんうん

Lady-eさんどもども。

>>頼む立場として ああいう態度は

警察なんだからやるのが当然でしょみたいなのも、普通考えてありえないものねぇ。無理矢理湯川が薫に借りをつくるためのフラグみたいな強引な感じも匂って好きじゃなかったです。

こんにちは

rukoさん こんにちは
おそらく 広末VS柴咲 いう意図も
あったのかもしれないけれど
私もあの演出は好きじゃなかったな
頼む立場として ああいう態度はな・・・と
最後にあたなに頼んでよかったわ
ってのも なんだかな・・という気がしてしまいました

それに比べて、原作は普通の人でしたよね
あれが普通だなと
原作の方が今回面白かったです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2074-7356f554

ガリレオ 第3回 原作とドラマの比較(騒霊ぐ)

ガリレオ(予知夢) 騒霊ぐ原作の”騒霊ぐ”読みましたやっぱり湯川はフリークライミングなどはしていません(笑) ポルターガイスト現象の謎解きはテレビも小説も同じヒデさんの家に、4人が住みついていたりするという軸は変わらないのだけど数珠をしてる人はいても、家
  • [2007/11/03]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。