スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の名前は… 魔王〈10〉 

やはり「入れ替わり」は、あったのね、スンハ(チュ・ジフン)。その理由が、お母さんが判決が出た日に亡くなり、その他の親族も半年以内に皆死んだ、というのと関係があるのかないのか、はポイントなのかどうか……。「グリーンローズ」のお母さんみたいな場合もあるからなぁ(一種「憤死」)。

魔王」はCS/ケーブルのアジアドラマチックTVで金曜と日曜の週2回(プラス再放送)で放送中。公式サイトはコチラ




FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

それからちょっとヘイン(シン・ミナ)の能力を使い過ぎたのか、とうとう倒れてしまいました。タロットカードをリーディングした上で「物の記憶」も引き出してるわけで、実は「魔王」のタイトルが「The Devil Empress」なのが気になってきだしてしまいました。つまりEmpress=女帝、つまり真の魔王はもしかして天使の顔をしているヘインなのかも、みたいな。

少なくともオス(オム・テウン)とスンハの両方から淡い想いを寄せられているのは確実なわけで、最終決戦は実はココを巡ってなのか?みたいなことを考えると、結末が恐ろしくて最後まで観続けられるのか心配だったりします。

タロットカードを送りつけられたソン・ジュンピョ記者。でも12年前の轢き逃げの真実にはたどり着いた状態でオスのところについてしまった。ということは何が鍵になって死ぬことになってしまうのだろう。

やはりオス父、カン・ドンヒョン議員絡みで「書かされた」記事が決め手?

それともひとつ。結局ヨンチョルはどういう操り糸で動かされているのか相変わらずよく見えません。ノクサピョン(緑莎坪)の駅?(地獄の門の写真が飾られてる駅)とコインロッカーは鍵だと思いますが…。

そしてスンハ、「お姉さん」には手が痩せたことを心配されていましたがソラ母から自分をこんな目に遭わせている人間が憎い、と言われてどんな気がしたか、すごーく気になりました。ま、その後教会の告解室まで行ってできずに帰ってきちゃったことから何となく気持ちは分かりましたが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2088-db4b8794

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。