スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コサン国へ 朱蒙〈16〉 

タムル弓を引くことができなかったことをヨミウルにバラしちゃったためまたまたテソ兄貴(キム・スンス)に怒られるヘタレ王子ヨンポ(ウォン・ギジュン)。上の兄ふたりがこんなんでモタモタしている間に、チュモン(ソン・イルグク)は、ある提案をソソノ(ハン・ヘジン)にするのでした。

朱蒙(チュモン)はフジテレビ系の各チャンネルで放送中。地上波での放送は現在中断。BS FUJIでは水曜20:00から。CS/ケーブルのフジテレビ721では日曜正午ごろが最新版放送の場合が多いが、放送はイレギュラーなので録画に注意が必要。意外と間違いないのが月曜13:50からの最終放送。




FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

塩を輸入に頼るしかない扶余(プヨ)にコンスタントに塩をもたらすため、母のユファ(オ・ヨンス)が昔その父から聞いたという辺境のコサン国へと出かける旅の提案でした。ユファの父の時代には知られていた「塩の出る山」が、部族の滅亡などで忘れ去られていたわけです。

武器工房ではモパルモが炒鋼法のノウハウに迫りつつあり、心強く思いながら旅に出るチュモンに対し、母のユファは自分がヘモス(ホ・ジュノ)から渡された指輪をチュモンに託します。なんだか泣けるなぁ。

でもクムワ王(チョン・グァンリョル)はチュモン出生の秘密をユファに口止め。うーん……。

王様が巫女たちには頼らない宣言をしてしまったため、ヨミウルたちは一丸となって10日にも及ぶ大祭祀を始めました。どうせ、前回チュモンがタムル弓を折った張本人だと嗅ぎ付けたんだと思うので彼にとっていい展開になるとは思えないし。

旅先ではかつての因縁からソソノたちは襲われてしまうし、急に次週が楽しみになってまいりましたw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2095-5880ef95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。