スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外なお別れ TheO.C.〈2-17~24〉 

ちょっと中だるみ感があって視聴にノレなかったTheO.C.ですが、ラスト数話の怒濤の展開にはホント驚きました。そして見事なまでのクリフハンガーでサードシーズンに持っていきましたなぁ。

TheO.C.の第2シーズンはケーブル/CS系のSuper!drama TVで第2シーズンの放送が終了しました。

The OC <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス1
The OC <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス1ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-12-07
売り上げランキング : 429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The OC <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス2 The OC <セカンド・シーズン> セット1 The OC (ファースト・シーズン) コレクターズ・ボックス2 The OC (ファースト・シーズン) コレクターズ・ボックス1 The OC (ファースト・シーズン) Vol.1


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

何しろキルスティン(ケリー・ローワン)の転落ぶりが激しくて吃驚。どんな家族でも抱えうる問題なんです、ってお医者さんは言っていたけれどあの一家のなかでなんだかんだと最もしっかりしていたと思っていたキルスティンの崩壊。見ちゃいられなかった。

セス(アダム・ブロディ)の家出、サンディ(ピーター・ギャラガー)の元恋人レベッカの登場、自分も心揺れたカーターの出現と確かにこう書き出してみるとけっして小さなことではないのだけれど、積み重なると崩れる、ということがよくわかる話でもあり。

施設に入るのを拒むキルスティンにサンディやライアン(ベンジャミン・マッケンジー)などが言葉を尽くして説得するのもベタなんですがちょっとしんみりしてしまいました……。

そして何より驚いたのがケイレブ(アラン・デイル)の呆気ない退場。ジュリーたん(メリンダ・クラーク)、薬盛ったりしないでよかったね~。でもだからといって速攻でお葬式にきたジミー(テイト・ドノヴァン)とイイ感じになるっつーのも如何なものかと。

お子様たちは勝手にやっていてください。でもやっぱりライアン兄のトレイはろくなことを起こさなかったですな~。クラブでの発砲事件にも負けず最後は…………。

なんか続きを観るのはもう嫌なような、でも最後まで見届けたいようなドラマです。でも録画したまま「LOST」を観るのが止まってることを考えるとこっちのほうがおもしろかったんだろうな、結局。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2110-1bdb4210

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。