スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口のQOL 医龍 Team Medical Dragon2〈9〉 

前回のラストで勢いよく倒れた野口(岸部一徳)ですがどうやら狭心症の発作だった模様。木原(池田鉄洋)がやってきてとりあえず無事に発見されましたが放置すれば心筋梗塞をいつ起こしてもおかしくない、と助言されるのですが………。

医龍 Team Medical Dragon2はフジテレビで木曜22:00から放送中。

医龍―Team Medical Dragon (1) ビッグコミックス―BIG COMIC SUPERIOR
医龍―Team Medical Dragon (1) ビッグコミックス―BIG COMIC SUPERIOR乃木坂 太郎

小学館 2002-09-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
医龍―Team Medical Dragon (2) 医龍―Team Medical Dragon (3) 医龍―Team Medical Dragon (4) 医龍―Team Medical Dragon (5) 医龍―Team Medical Dragon (6)


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

移植施設に適合するかどうかの「サイトビジット」を数日後に控えた野口は鬼頭(夏木マリ)にももちろん自分の病状を知られたくない。なぜなら知った瞬間鬼頭が自分のポジションを取って代わるからw

というわけで「ちゃん」でも「君」でも呼び捨てでもなくついに「先生」として呼ばれた朝田(坂口憲二)でした。

予想はしていましたが朝田は野口をひとりの患者として受け入れることを決めます。

「だって野口だぜ!?」

は外山(高橋一生)じゃなくたって吐きたい台詞だと思いますがここは流石に朝田です。

一方で朝田の「時間がない」の謎も解けます。以前自分が緊急避難としてバチスタを行った9歳の男の子(手術時は7歳)が拡張型心筋症を悪化させており鬱血肝?も併発。基本的には移植をしないと助からないという状況にあったのでした。

日本での心臓移植は臓器移植法のために15歳未満への移植が事実上不可能、というのが現状で、朝田は何をするために「時間がない」と言っていたのかは、気になるところ。チームができても移植ができなきゃ意味がないわけで。

今回のエピソードで思ったことをつれづれに。

・寒空の下で縫合の練習をやってる伊集院(小池徹平)。寒かったら手もかじかむし、効率悪いんじゃないか?「お前は並の上ってとこ」と言いつつも天才を支えるのはそのまわりにいる沢山の並の人間なんだよ、って諭す松平(佐藤二朗)が飲んでいたのがたぶんウーロン茶でおかしかった。

・過去を振り返る善田(志賀廣太郎)。野口のお魚さん好きは昔から。ただし当時はネオンテトラ(ですよね?)程度とぷっちぃかったけど、野望が大きくなるとともに魚も大きくなったんだね。

・すったもんだがありましたが結局野口にしてやられた形の片岡(内田有紀)。ゴールドマンブラザーズに契約は持っていかれたわけだけどそれ知っててやってるのか違うのか。

・片岡とクマちゃんのトラウマとは?

・すっかりお馴染みになった野村(中村靖日)のまったりお食事場面。グリーンピースをぽいっと外山にあげてましたな。クスクス。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2122-029badd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。