スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラ… 都の風〈第17週〉 

なんだかいろんなことにイライラした1週間でした。

朝の連続テレビ小説アンコール「都の風」はNHK-BS2で毎週月~土曜7:45から放送中。

春日大社春日大社
三好 和義 岡野 弘彦

淡交社 2003-11
売り上げランキング : 580749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

・税金のことで無茶を言うお常(高森和子)に。
・乳飲み子の薫の育て方で悠(加納みゆき)の揚げ足をとりまくるお常に。
・足を失った?同僚に対面するまで復職する決断ができない雄一郎さん(村上弘明)に。
・雄一郎さんと一緒にいたいと言い募り、勝手にもとのお手伝いさんを手配したり秋子に女将を譲ると言う悠に。

楽しかったのはお父ちゃん(西山嘉孝)が奈良へやってきて雄一郎さんと痛飲したときくらいかな(笑)。

悠のような女性が、大阪に行って薫の世話をしつつ雄一郎の帰りのみを待つ典型的な専業主婦の生活に満足する訳もなく、たぶんそれが次の何らかのステージにつながってゆくんだと思うんだけど「雄一郎さんと離れたない」とかほざいてかばんに詰めていたシャツを投げるシーンとかキモくて鳥肌が立ってしまいました(爆

今週私が言いたかった毒はほとんど秋子ちゃんが全部言っていたと思います。「自分は補欠にもなられへん」という彼女の台詞は痛烈に沁みました。悠のように何不自由なく育ち、いってみればやりたい放題でそれがいい方にいい方に転がってゆく人間には理解できないかもしれないなぁ、と。

で、悪意がないからよけいムカツク(汗

それにしても今週のお常さんのいけずぶりはちょっと

おしん 完全版 試練編 東京・佐賀おしん 完全版 試練編 東京・佐賀
田中裕子 渡瀬恒彦 長岡輝子

NHKエンタープライズ 2003-05-23
売り上げランキング : 3414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このあたりの恐怖の大王の片鱗を思い出させていただきました。ナムー。

コメント

脱落も近い?

かもさん、こんばんは。

あんなに重たい奥さんにいられたらかなわないと思うんですよね。昨日サラリーマン川柳で「今帰る メール入れたら まだいいよ」っていうのがあったみたいですけど(笑)あまりにもなんか雄一郎さんべったりで、正直キモい。

あの夫婦のぎゃーぎゃー言ってる様子が薫ちゃんによくないとかはみじんこも思わず「自分の意思を持つまでは、子どもの意思は私の意思」とまで言われちゃうともうぐうの音も出ません。話が別の方向に展開してくれはらへんと、ほんま、脱落してしまいまっせ~。

ハラハラ

rukoさん こんばんは

そう、そこもですけど、私の今日のカッチーンポイントは
「秋子ちゃん、ホンキで女将さんの修行してや」でした・・・。
桂姉ちゃんだったら「悠がもう帰ってきぃへんのならがんばらせてもらおかな」位は返すんでしょうけど。秋子ちゃんは健気過ぎて、あの子役の小憎らしい秋子ちゃんに再登場願いたいくらいです。

あぁ、悠がいつ「ほらね、私の言ったとおりやったでしょう。」言い出すのかハラハラです。このトドメのチャングムの台詞を吐いたら最後、もう私復帰できないかも。

いやはや

かもさんこんばんは。

今日の放送(ネタバレだけど)で大阪に出ることについて

「うちが我慢してたらみんなが後押ししてくれはったんです」

カッチーン。


だれが我慢やて?見方によったら秋子ちゃんに聞こえるように洗濯物干しながら愚痴って、勝手に民さんに手紙書いてずんずん自分で準備しといて何が「我慢」ですかいな。ぷ。

って感じでした。秋子ちゃん、いい子過ぎ。もっと子ども時代みたいにいちびっとかんとあかんわ、ホンマ。いくら気楽さんに「一度くらいは人のために何かせんとあかんて」って説得されたとしても。

>>三姉妹が男だったら、一番飲んで楽しいのは葵姉ちゃんだろうなぁ。

まったく同感です。姉ちゃん、その後どないしはったんやろ。って感じですね。

無邪気なタチの悪さ

rukoさん こんばんは

「あなたのお好きなこと、なさって下さったらいいんです」と言った舌の根も乾かないうちにこれですか・・・。自分で新聞社に帰るのも勧めたくせに。
rukoさんも仰るように秋子ちゃん・民さんのくだりは最悪でした。実在の身近にいる悪意なく振り回す人の存在も思い出されてもう「ふんぬー!」と叫びそうになってました(の、のだめ?)

静さん、桂姉ちゃんだけでなく末娘にも「ナカギョウのオンナですやろ」とパシっと言ったってくださいな・・・・。
跡取りも産んで、安泰なはずの桂姉ちゃんがあれだけ動揺してるのはいかがかと思ってましたが、この悠の「回りを振り回して自分の信じた道をずんずん進む」のを一番長く知ってる人だからかなぁ、と。葵姉ちゃんもずんずん進むけど、周囲を巻き込まないですものね(まぁたまにお金もってトンズラしますが)。

あぁ、新聞記者なんて決まった時間にご飯食べに帰れるわけもなし。そうなるとご飯作って待ってる悠を雄一郎さんは煩わしくなるのでは・・・(既に今週片鱗あったし)。やっぱり君には智太郎くんがお似合いだったよ、と悠の肩を叩いてやりたくなる今週でした。ちなみに忠七どんには、君の手に負えるオンナでないよ、諦めなはれとも言ってやりたい(笑)。

お父ちゃんと雄一郎さんの飲んだくれの夕べは良かったですね。三姉妹が男だったら、一番飲んで楽しいのは葵姉ちゃんだろうなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2179-a332d9eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。