スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾と暴力 斉藤さん〈5〉 

尊の塾通いとそこから派生した?暴力をどう収拾するのか、が表のテーマでしたが、裏テーマは「不愉快に思ったことをがまんしない」だった今回でした。祝、三上さんグループから脱出1名。

斉藤さん」は日本テレビ系で水曜22:00~放送中。

ENGAGED(DVD付)ENGAGED(DVD付)
観月ありさ 旭純 瀧川潤

エイベックス・エンタテインメント 2008-02-06
売り上げランキング : 409
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

おかしかったのは真野(ミムラ)の押しに敗れて斉藤さん観月ありさ)が塾の体験講座に潤一くんを連れて行ってしまったことでした。そこで舞い上がらないのが斉藤さんだけどねw

そもそも「うんこ」という表現が下品だから「コート」(=ドイツ語で便のこと)と言いましょう、とか、私はそんなことを言う塾は信用しないけどなぁ。

結局塾に行くことになった尊。うわべはきちんとした言葉遣いをするようになって両親を喜ばせますが教室ではなかなか授業についてゆけず、同級生たちからバカにされて孤立を深めてゆきます。

このあたりが真野の甘いところで、途中から塾に入って尊がタイヘンなんだからフォローしてやろう、とか調子はどうなのか細かく聞いてやるとか、そういうのをしないで大喜びしてるだけじゃね(汗)。

案の定、尊のストレスは極限に達して園ではやっている「漫才ごっこ」の相手に小倉(北川弘美)の息子、佳也をツッコミ役に選びたたきまくっていました……。

小倉さんのストレスのため具合が凄い。本当はお母さんたちとのカフェでのしゃべりも得意じゃないし、息子が受けている暴力だってこのままじゃいけないと思っているのに「言わずに我慢しなきゃいけないこともある」。

あははは、斉藤さんと逆のキャラクターだね。

でも、自分の息子に危害が加えられているのに「我慢しないといけない」っていう理屈はおかしくて、やっぱり自分に言う勇気がないだけだと思いました。

斉藤さんは佳也くんの傷を見て真野を諭そうとしますが真野、聞く耳持たず。怒った斉藤さんは「真野は人の痛みに鈍感だ」と真野をビンタしてしまうのでした。

今日もさりげなくいいこといってたね、真野・夫(佐々木蔵之介)がみがみ言ってくれる人なんて身近にそういるもんじゃない、と。加えて尊がついに塾で爆発して真野も目をあけざるを得なくなりました。

幼稚園くらいの子どもに口で「たたいたか、たたいてないか」を確認してもこれほど心もとないことはないんじゃないかなと思います。もっと基本的によくウォッチしてやらないと。

オチの斉藤&真野の漫才ごっこはよくできていたのではないでしょうか。人の痛みをどうやって感じるか、という観点で。

そしてもうひとつのオチ、小倉さんはママグループを抜けてジムへ通うようになりました。かといってまったく気にしていないほかの母親たち。我慢なんかしなくていいところだったのさ、結局は。



G.S.V 斉藤さん〈4〉
赤外線 斉藤さん〈3〉
バザー 斉藤さん〈2〉
運動会 斉藤さん〈1〉

コメント

うちの子に限って

Lady-eさん、どもども~。

>>自分の子供は本当に大丈夫か?という
>>確認する気持ちが少ない家が増えたんじゃない?

モンスターペアレントなんていうことばが大手をふってまかりとおってることを考えると、自分の子どもはだいじょうぶか、って確認する=自己否定、みたいになっている親も増えてるんじゃないでしょうか、そんな気がします。

だから、悪いことをしてる子を叱ると自分が叱られたみたいになって逆上してみたり、とか。

でも真野はホントに鈍くてどうしようもないですね。尊くんがかわいそうでした。

こんにちは

rukoさん こんにちは

今回見ていて 物事人に注意したりする
部分以外を見ると特別なんだろうか?
と思って見てたんですよね

私は斉藤さんが普通で
他の人が鈍すぎる気がしてならなかった(^^;
真野の鈍さはピカイチ

でも 見てて思うのは
自分の家の子は そんなことはない 普通
という信頼があるうちって多いんですかねぇ

信頼してあげることは
大切だけど、疑ってみる というと印象悪い言葉だけど
自分の子供は本当に大丈夫か?という
確認する気持ちが少ない家が増えたんじゃない?
って思いながら見てました

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2185-04fb379a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。