スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醜い争い デスパレートな妻たち〈3-22〉 

What Would We Do Without You?(邦題:花嫁の憂うつ)

ラス前にきてuglyで幼稚な喧嘩の連発に辟易してしまいました(苦笑)。スーザン(テリ・ハッチャー)、自分のことを"thoughtful person"と言っていながらギャビー(エヴァ・ロンゴリア)とあの喧嘩はなかろうよ…。まぁギャビーもちゃっかりし過ぎっちゃし過ぎなんだけど(汗)。

デスパレートな妻たち3」はNHK-BSで次週がシーズンフィナーレ。放送は23:30からです。注意~。

Desperate HousewivesDesperate Housewives
Original TV Soundtrack

Hollywood 2005-09-20
売り上げランキング : 203464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

イーディ(ニコレット・シェリダン)の「けなげさ」はなんとも肉食獣的。公私混同もいいところだし。

ギャビーはちょっとヴィクター市長の「ダークサイド」に気づいてきたっぽいですね。次週もまた一波乱ありそうだけど、やっぱり只者じゃなかったんだね。っていうか只者じゃつまらないから(汗)。

醜い、とだけは片付けられないのがリネットのところ。冒頭に「リネットがトムにいらっとくる瞬間ワースト5」みたいなのをやってましたが……あれでは気の毒。トムが勝手に自分の同級生?だった結婚カウンセラーを呼んだりするのでリネットは激怒します。

でもそこからあのまさかな展開になるとは。リネットがリンパ腫かもしれない、って、トムはどれくらい深刻度を理解してるんでしょ。

なんだかんだ言ってまた最後まで観てしまいました。次週、ブリーが「妊娠して」戻ってきますね<かもさん

コメント

いよいよ最終回

かもさんどもども~。

イーディーはたまにああいうボヘミアンつーかチロリアンな格好してますよね。ふだんの露出高い服とコントラストがあって私も好きです。また似合ってるのがすげー、と思ったりして。

かもさんのスカーヴォ家観興味深く拝読。第1シーズンで子育てで発狂してた頃のリネットの様子を見てるとトムは深いことを考えず姉さん女房のリネットに甘えて(性的にも)いたという印象があります。

そういうことがコントロールできないお子ちゃまだからこそケイラができちゃったとも考えられ、どっちみちかもさんが書いたタイトルの熨斗つけて、が正しいようにも思えます。

私の中ではトムの株が大暴落した第3シーズンでした。

ノーラに熨斗つけて進呈できてれば楽だった

最近スタイリスト変わったのかな?ここ数週間女性キャストの服がセンスよくなった気がしてます。
今週はイーディがボヘミアンな赤のワンピース着てたのが可愛かったです。
日本で40過ぎであれ着るなら黒木瞳?けど只の少女になっちゃうなあ。

リネットがキャリア積んでいたのって、自分が将来家庭を持つのに懐疑的だった事の裏返しだったのかなあ。トムはそれもわかってて家庭の形を整えれば逃げられない、と次々リネットを孕ませた?
勿論リネットに家庭を与えてあげたいという愛情はあったんだろうけど、なんだか打算が感じられてイヤな気持…。

私は吹替えで見てるせいかアディソンのように一線越えられたら逆に楽なのにね、と思っちゃいます(あちらはデレクが今更なにゆーとんじゃい、と腹立たしい展開になってますヨ…)。因みにキルスティンがライアンに優しいと裏を感じちゃいます。

シーズン始まった時には完走するかなあと思ってましたが、結局見ちゃうんですよね。マーシア・クロスの妊娠のお陰で魔女対決があっさり決着したからかも。あれをシーズン2みたいに最終回まで引っ張られたら辛かったデス。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2217-3e373181

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。