スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸牛 ダメージ〈2〉 

Jesus, Mary and Joe Cocker(邦題:隠しごと)

初回ほどの「驚き」こそなかったものの、じわじわとたたみかけてくるような恐怖感にテレビの前から釘付けだった50分でした。そこまでの完成度はもちろんないけどヒッチコックも入ってる?

それにしてもこういうことを招いたケイティ、悪気はなくても何を知ったんだろう。あとエレン(ローズ・バーン)のハの字眉と下がった口角が苦手です。パティ(グレン・クローズ)とトム(テイト・ドノヴァン)目当てで観てるかなw 

で、観てて思ったんだけどこれって「ザ・シールド」の弁護士版か。「俺の目的が正しけりゃ手段はどうでもいい」みたいな。

ダメージ」はNHK-BS2で水曜23:00から。

Damages: Complete First Season (Ws Sub Ac3 Dol)Damages: Complete First Season (Ws Sub Ac3 Dol)

2008-01-29
売り上げランキング : 31467
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今回は、フロビッシャー(テッド・ダンソン)から提示された額で和解を急ぐ原告団に対し、エレンの婚約者のケイティが鍵を握る、ということでケイティを巡る物語だったんだけど……。まだまだ叩けばホコリが出そうな人で、困ったものです。とりあえずケイティをつけまわしてフロビッシャーに殺害まで提案していたあの男は失敗して引き下がる?

ケイティ殺害未遂は

平和で静かなテニスコートでの密談→なかなか決断できずいい人なのかと思いきや売春婦と一発キメてから「やれ」と指示の電話→やっぱりやめて、の電話がつながらず、留守番電話にしかつながらないので焦燥感にかられてケイティの店まで行く

とフロビッシャーの性格を表してました。神戸牛ってセレブさんの食べ物なのねw




奥さんのホリーはごくまっとうな人に見えたから、自分で言ったみたいに相手側(=パティ)の言う通りの額を払って和解しちゃえばいいのにね(爆

一方のエレンも順風満帆かといえばそれは対パティに対してであり、事務所のほかの人たちは採用には反対だったことを聞かされます。ま、あの打ち合わせの場面はあの先輩弁護士じゃなくてもビッグマウスだと思ったけどw

ケイティに対する強気な対応なども聞いてよくわからなくなってしまったエレンは前回の冒頭で好条件でのオファーを断り、パティの事務所で働くことに警告をしてくれたナイのところへ。っつかよく行くわ。She's got the guts.....

彼女に利用されるまえに利用するようになれ、っていうムリな助言(笑)をもらって帰って来たけどさっそくアパートもらったりして有頂天ですよ。ナイの話の何を聞いてたのかと。

あと、別に動いてるパティの息子の問題。どういう時限爆弾になるのか。このあたりちょっと

プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション)プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション)
メリル・ストリープ アン・ハサウェイ デイビッド・フランケル

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-21
売り上げランキング : 230
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


っぽいね。

おもしろいんだけど心臓に悪いドラマです。

コメント

神戸にいた私としては

鈴さんこんばんは。

いつもいつもへんなとこばっかり気にしててすみません(笑

私も神戸ビーフはどっかで聞きました。クローザーか、それとも…うーん思い出せない。どのみちセレブさんたちの食べ物だってことは間違いないってことで。

パティのモチベーションは何なのか。名誉なのかなんなのか。確か初回、自分たちも取り分が増えるけどあなたの取り分も増えるじゃないか、と原告の人から突っ込まれていましたよね。

確かに、手間暇かけてやるわりには「ダメージ」が大きそうな事件でうね。続きを観るのが怖くなってきてます。

言ってましたたね、神戸ビーフ。

rukoさん、こんにちは!

いつも突っ込みどころがユニークですね。
たしかに、言ってましたね。>神戸ビーフ
以前、どこか別のドラマでも、聞いた気がします。
いまブームなんでしょうか、神戸牛。
松坂牛でもなく、神戸牛なんですね。

>自分で言ったみたいに相手側(=パティ)の言う通りの額を払って和解しちゃえばいいのにね(爆

そこがわからんというか。
パティの目的は、あくまで弁護士として、最高の賠償金を勝ち取ること、だけなんでしょうか?
彼女のモチベーションの出どころに興味があります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2253-4d5d6eb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。