スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまいち ロス:タイム:ライフ〈特別編〉 

プレイヤー:(前編)田村亮、スーパーサブとして栗山千明
      (後編)岸本加世子

どのエピソードにも出演していたぬっくんこと温水洋一の「尾元」にまつわる話ということでちょっと期待していましたが、予想していたよりもうひとつ盛り上がらなかったので前後編まとめてレビュー。梶原善ってこんなにつまんなかったっけ…orz

ロス:タイム:ライフロス:タイム:ライフ
筧 昌也 原案 小林 雄次

朝日新聞社 2008-02-20
売り上げランキング : 4790

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





君station(初回生産限定盤)(DVD付)君station(初回生産限定盤)(DVD付)
ORANGE RANGE

SMR(SME)(M) 2008-03-05
売り上げランキング : 11886
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

前編はともかく、後半のつまらなさは一体なんだったんだろう。舞台でこれだけ観ればおもしろかったかもしれないけれど、私にはあまり琴線に触れるところがなく「ふーん、そうなんだ」って感じで終わってしまったじゃないか~。

ラスト、尾元に審判団が見えてホイッスルが吹けたのはなぜなのか、そこが描かれたらおもしろかったろうに、妻との喋りが長過ぎた気がしました。

トータルでみるとおもしろかったのかおもしろくなかったのか、演出や脚本をいろんな人が分散してやったがために芯が一本通っているような、いないような作品に仕上がってしまったのがなんだかちょっと残念でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2259-ec7d70a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。