スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイボトルの季節・LAKENのボトルキャップが臭う(汗) 

昨年の初夏から秋頃まで、冷たい飲み物をコンビニで買わずにマイボトルに入れて通勤、ごみを出さずに快適に過ごしました。世の中は圧倒的にスイスのSIGG(シグ)派ですが私は地味に開口部の大きいスペインのLAKEN(ラーケン)派です。

→私の持っている「クラシック」1.0L。通常、会社でだいたい1日に500mlペット2本くらいは消費してしまうのでこれくらいないとムリ。


ちなみにラーケンもSIGGと似た形の開口部が狭い「フツーラ」というシリーズを出しています。


クラシックは開口部が広いので乾燥した日なら一晩で中も乾いてしまいます。ただ、問題なのがキャップで、ボトルに口をつけて飲まないなど注意していたつもりでもパッキンのところに雑菌が入ってしまうのか、なんとなくちゃんと絞らなかった雑巾の臭い(汗)になってしまうことがシーズンのうち何度かありました。

パッキンが傷むことを承知で熱湯消毒したら治ったんですけど、予備のキャップもほしいところです。



実は去年1本ボトルを破壊しました。酷暑が続き、なるべく冷たくもって出たいと思って冷凍庫に放り込み、忘れて出勤したためです。このせいでボトルは無惨に破れてしまいキャップだけが手元に残りました。

この夏はそういうことのないように余裕をもって暮らしたいです。

ちなみに何となく地味な印象があるLAKENですが、






こんなにかわいいキッズ用とか



お花をモチーフにした大人も使えるものも出しています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2266-92cb07d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。