スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸籍法107条 ホカベン〈2〉 

前回からの続き。灯(上戸彩)は腫れ上がった目で接見に臨みます。そして、真希(石井萌々果)を預かることになり、あるたいへんな事実を知ることに……。

ホカベン」は日テレ系で水曜22:00から。

ホカベン (5) (イブニングKC (150))ホカベン (5) (イブニングKC (150))
中嶋 博行 カワラニサイ

講談社 2006-07-21
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

夫を刺してしまった享子(富田靖子)に対し、夫側の濱田弁護士(石丸謙二郎)は慰謝料1,000万円で示談にする、そうすれば夫からの「嘆願書」も提出し、刑期が短くなるよう差配できると灯に提案します。「ホカベン」な灯はその提案に何の応酬もできず。 

一方杉崎(北村一輝)も事務所のボス森岡(大杉漣)に呼び出され、事件をうまく解決するよう言われます。「法律事務所総合ランキング」を見て2位につけているエムザに悦に入っているようにも見える森岡と杉崎は、事務所を立ち上げたときからの「仲間」だったこともニオッてきました。

杉崎の過去が気になります。

プロボノではなくバリスターセクションに配属された灯の同期、片瀬(加藤成亮)はなんと接待ゴルフ。シニアパートナーの財津(篠井英介)に「弁護士の仕事は奪い合い。接待もだいじな仕事」と発破をかけられ、なんか釈然としない様子。

さらに、ベストの結果を提供し、顧客から満足を得られるのがエムザだから、顧客がついてくる、と力説する工藤(りょう)には、悩みはないのかもちょっとこれからウオッチしていきたいです。

灯が偶然知ったのは真希が父親から性的虐待を受けていた、ということでした。自らの股間に灯の手を導いて「こうするとパパはすごく喜んで、ママをぶたなくなる」という衝撃的なシーンで、灯の目から流れる一筋の涙が印象的でした。

なんか、泣いてばっかりだけどね(爆)。

しかし、この事実を知っている享子は供述を当然のように拒否します。真希ちゃんのこれからの人生を慮ってのことでした。

杉崎に助けを求めた灯は「だから言ったろ、法律は武器なんだから。お前も使ってみろ」と言われます。そして灯が出した結論は

「クビにしてください。事件からおろしてください」。

杉崎が事件を引き受けてからのスムーズさ加減はすごく見ていて痛快だったんだけど、結局、灯はすべてを理解して「クビ」になったのかどうかが観ているこちら側にわからなかったことだけ、どうしてもちょっと釈然としません。ナレーションで「証言台に立つことを選んだ」、っていっていたから、戦術を自分で考えての「クビ」だったと受け取ることも出来るけれど。

杉崎に交代してからは
1.示談にはしない→起訴、法廷へ
2.殺人未遂ではなく傷害罪で戦う
3.証人として灯を申請、被害者が行っていた性的虐待について問う

と動きました。最後は享子も供述し、結局刑期は2年10カ月、執行猶予4年となります。

実の父親から5歳の女の子が性的虐待を受けていたというショッキングな事件が法廷で明らかになってしまいましたが、逃げる道がありました。

戸籍法
第107条 やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びその配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。

第107条の2 正当な事由によつて名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。

書き方の違いでわかるとおもいますが、指名の変更については名の変更のほうが簡単です。氏の変更は「やむを得ない事由」とあるように、むやみやたらには変更できないようになっています。


もう次の事件が発生しちゃってるみたいですね。

コメント

もう仕方ないと割り切るしか

Lady-eさん

医者の友人が「ブラックジャックによろしく」を読んで激怒してましたけどw 一応法学部出身の私から言わせてもらえれば、法律は「武器」というのはまさにいい得て妙であって白いものも黒と言うことができ、そこに判例という後ろ盾がある。こうやって事件というのはできているわけで、灯のセンチメンタリズムは一般人のそれであって法曹関係者のソレではあり得ないんですよね。

ちなみに私は法律の白いものも黒と言いくるめる「多数説では白、少数説では黒、中間説では白」みたいなのが嫌でまじめに法律の勉強をするのをやめました。ある意味、灯っぽいw?

なかなか・・・

rukoさん こんにちは
灯は、なかなか学習してくれず イラっとしますが・・・
実際は、どうなんですかね
たしかに弁護士を目指す若者は
弱気者を助けたいなんて思いを持って目指した人は
少なくないと思うんですが
勉強していくにあたって
弁護を一生懸命したって勝たなければ その弁護は
打ち消されるわけで、勝つための戦略みたいなものって
教えられないですかね?

法律を知ること以外で
戦う上で、一番大切なことを灯はわかってないようですが(汗

やたらと泣くのもウザイ(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2278-f858d411

ホカベン 第2回

水曜日 10時 日テレ ホカベン 第2回 武器:戸籍法 第107条 気になる、落としたバッチは警官が拾っていた(w 警官→杉崎→灯 それ(バッチ)が無きゃ 誰も、オマエのこと弁護士なんて思わないだろ 超うける~~~ ナイス突っ込み<杉崎先生♪ 享子(...
  • [2008/05/04]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。