スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーデター 朱蒙〈35~38〉 

というわけで4話かけてテソ(キム・スンス)が、クムワ(チョン・グァンリョル)のつくった扶余をどんどんダメにする話、プラスやっぱり物語の主人公が死んだはあり得ないでしょ、って話でした。

朱蒙(チュモン)はフジテレビ系の各チャンネルで放送中。地上波での放送は中断。BS FUJIでは吹き替え版を水曜20:00から放送(再放送あり)。CS/ケーブルのフジテレビ721では字幕版を基本的に日曜正午からOA(再放送あり)。

朱蒙 公式ノベライズ(下)朱蒙 公式ノベライズ(下)
チェ・ワンギュ ホン・ソクチュ チョン・ヒョンス

朝日新聞社 2008-02-07
売り上げランキング : 7377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

わははは。ヨンポ(ウォン・ギジュン)、昔の自分ではないとすごんでみたものの、ヨミウルの前では木っ端みじん。

「昔から変わらず、愚かで情けない」。

ソソノ(ハン・ヘジン)はテソの側室になるよう言われて拒み、なんとなんとウテさんと結婚するという大ばくちに出ますが当然のようにテソの怒りをかい、ヨンタバルは殺されそうになるは、桂婁の商団自体が扶余との取引をもうやめるは、という話になってしまいます。

この結婚はどういう結婚なのか、ウテさんがソソノの気持ちを知っているのはもちろんなのですがそのへんのことがまったく描かれていないのが不自然というか不可思議というか、よくわかりません。お互い納得ずく、っていうのだけはわかったけど、それだけか?みたいな感じで。まぁウテさんの器が大きいんだろうな、宮殿にいる誰かと違って。

宮殿にいる誰かさんはヤンジョンの娘、ヤンソルランと結婚。この子

エア・シティ DVD BOX Iエア・シティ DVD BOX I
チェ・ジウ; イ・ジョンジェ; イ・ジヌク

エイベックス・マーケティング 2008-04-25
売り上げランキング : 6347
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


に基本的にチェ・ジウが嫌いな空港職員として出てきてた人じゃなかったかな、と今になって思ったんだけど、自信なし。このヤンソルランたんが意外と胆力のある人でテソがソソノに執心で自分の寝室にも寄り付かないことを知っても懐の大きいところを見せるところが面白かったっすな。

テソ、母君(キョン・ミリ)が釘さしたんだからもうちょっと露骨にやらなきゃいいのにね。

あ、でもなんでも露骨にやらないと気が済まない人だから仕方ないのか。大将軍を屈服させるくだりなんかもうマジでキレそうでしたです。

一方の主人公、チュモン(ソン・イルグク)。親子そろって瀕死で川に浮かぶの好きね。ハイポサーミア(低体温症)で死ぬっつーの。だいたい鎧着てるんだから浅瀬に流れ着くのも不自然だしね。沈んで終わりだろ、とかいろいろ突っ込みつつ…。

ハンベク族のイェチョンに拾ってもらいました。せっかくいい人っぽかったのに、行首のひとり(ちょっと大泉洋顔)が娘のイェソヤに懸想し、独断で漢との取引を行ったのをしかったら逆切れ。扶余ほど大げさではありませんがクーデターが起きて殺されてしまいます。

なわけで養生していたチュモンは幽閉されてしまうのですが、この行首が漢にチュモンを売ろう♪なんていう色気を出したために鉄騎軍がやってきて護送しているところを王子を捜索していたウリマリヒョッポたちに助け出されるのでした。

いつも思うんだけどチュモンはともかく、ウリマリヒョッポ強すぎだろ。この力があればナロとか一撃必殺だと思うんだがw

プヨンちゃん去りしいま、イェソヤはこれから何か役割果たしていくのか、この場だけのワンポイントなのか気になりますね。

とまぁすったもんだの末、扶余の城下まで戻ってきたチュモン。ソソノの結婚の話を聞いて商団が扶余を去るのは見届けますが、結婚したソソノを追うようなことはしませんでした。カコイイ。

城壁まで戻ったはいいけれど城はすべて摂政になったテソが握っていて、王のクムワが命じた面会ですら許可がいるような状態。そこをチュモン、どうやって突破する?

コメント

どうもありがとうございます

韓流サランさんおはようございます。

ブログ拝読いたしました。細かいチュモンの情報が載っていてとても楽しかったです。日本ではまだ物語が途中なので参考にしながら楽しんでいこうと思います。

こんにちは

こんにちは、韓流サラン from Koreaです。

もしお時間が御ありでしたら、ぜひ、このブログものぞいて見て下さい。

朱蒙のまた違った姿や裏話が見れますよ。

http://chumonlove.blog119.fc2.com/

<ソン・イルグクさん主演!、韓国ドラマ・チュモン(朱蒙)の魅力と裏話 >

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2286-12a813fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。