スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます 

〈2007年制作、おすすめ度 まったりしてるなら★★★★ そうじゃなければ★★★+〉

なんて感想を書いていいのか困っちゃうドラマ。オーソドックスな韓流じゃないことはたぶん確かなんだけど、じゃ、カテゴリーは何に分けるのかと言われると凄く困惑…。

ありがとうございます オリジナルサウンドトラックありがとうございます オリジナルサウンドトラック
TVサントラ Hun

エスピーオー 2008-04-02
売り上げランキング : 1245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ありがとうございます DVD-BOXIありがとうございます DVD-BOXI
チャン・ヒョク コン・ヒョジン ソ・シネ

エスピーオー 2008-03-05
売り上げランキング : 1937
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ありがとうございます DVD-BOXIIありがとうございます DVD-BOXII
チャン・ヒョク コン・ヒョジン ソ・シネ

エスピーオー 2008-04-02
売り上げランキング : 2059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

たぶんテーマは「痛み」で、それをみんながどう分かち合っていくのか、そういう話だとは思うんだけど、余韻の持たせ方が個人的にはどうもすっきりしないというかw 

全体としてヒロインのヨンシン(コン・ヒョジン)の感情の起伏があまりにも乏しいからだとは思うしそれを最終回でそういう育て方をしてきたミスターリーことおじいちゃん(シン・グ)が原因だったって分析してたけど………

島にやってきたギソ(チャン・ヒョク)が誰なのかを知った時の驚きですら、え、そんなもんですか、って感じに見えちゃったし……大切なひとり娘のボム(ソ・シネ)をHIVに感染させちゃった人の恋人ですよ?

対ソクヒョン(シン・ソンロク)も然りで、友達だったら……みたいなことを最終盤になってもまだ言っている。とっても韓国らしくないのよね~。白黒つけなさいよ、ガシャーン(ビール瓶割る音)みたいなほうが韓国らしい(爆)。

村の人がヨンシン(とボム)に対する誤解を最終回で一気に解くあたりも動機が感じられずたんにお涙ちょうだいになってしまったのが残念。なんのために保健所の保健師さんは、ボムのHIVを隠していた、として髪の毛をひっつかまれて引きずり回されたりしたのかと。

唯一納得がいけたのはソクヒョンの母であるおばあちゃんの心の揺れで、最初のとんでもない掌中の珠的な息子を守りたいいじわるババァからボムとのふれあいで心に変化が起きるあたりはきちんと描けていたと思います。

ボムちゃんは最初から最後まで本当にかわいかった。

韓国ドラマ通信 2008 Winter (SOFTBANK MOOK)韓国ドラマ通信 2008 Winter (SOFTBANK MOOK)

ソフトバンククリエイティブ 2008-01-25
売り上げランキング : 7572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



チャン・ヒョクは日本でファンミーティングが開かれるくらいのイケメンらしいですが、私はどうも、あのすきっ歯と無精ひげがダメで、心情的にはなぜか外見的だけクリーンなソクヒョンに肩入れしながら見ていました。歯、治せばいいのに…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2287-0fc20654

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。