スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お日さまの向こう トップセールス〈8-終〉 

ん~なんか最終回だけとても説明的でちょっとタイクツ、って思ってしまいました。やっぱり久子(夏川結衣)にモデルがいるせいなのか、迫りきれてない感じがどうしてもしてしまって。その一方で複雑怪奇な自動車貿易交渉の話を入れ込んだりしてきたりしてるから、なおさら……。

NHK土曜ドラマ「トップセールス」は放送を終了しました。

孤独の向こう孤独の向こう
平原綾香 平原綾香 川江美奈子

DREAMUSIC( C)(M) 2008-04-16
売り上げランキング : 539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

試聴、購入はこちらから→平原綾香 - 孤独の向こう - Single - 孤独の向こう

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

そんななかで久子に社長を打診するSuBの西脇社長(夏八木勲)のことばが胸に残りました。

「引き受けることはむしろ君の義務だと思っている。力のある者にはより重い責任を背負う義務がある(略)。昔は女性を職場の花といったものだが君は花ではなく幹になってもらいたい。我が社の幹になって、たくさんの花を咲かせてもらいたい」。

西脇社長はそのつもりだったのか、面白くなかった専務(利重剛)の思惑なのか、久子は広告塔としての役割に終始させられるようになっていき、しだいにストレスをためていきます。

そこで負けずにスタッフと顧客が話すことができるパーティーを企画するなど久子らしさもありますが、やっぱりもっと具体的に「車を売ることの楽しさ」を描いてほしかったと思いました。このドラマの場合、複雑な家庭に入り込んでその問題を解決して車を買ってもらう、っていう例ばかりだったのでそうじゃない例を見たかったな。公共放送で車を当該メーカーから借りてちゃ、そこまでは無理か。

5人組のうち残りはまぁ妥当な人生といえると思うけど、吾郎(山口馬木也)のカムバックぶりはどうも納得いきません。出版業界だってバブル後は慢性的にかなりの構造不況、そのうえインターネットの普及などいろいろたいへんなのにあっさり本出版できたりとか、ありえねえ…とついつい思ってしまいました。

意外にもいい味を出していたのが通産省官僚だった高村くん(大沢健)。たぶん、あの5人の中ではいちばん若い役者さんだと思うんだけど官僚っぽい雰囲気(眼鏡の力も大きかったけど)、すごくよかった。少年時代から知ってる(観てる)からなんか感慨無量ですよオバサンは…。

柴田くん(椎名桔平)がかかわった八代製作所は三島製作所みたいにならなくてすむには済んだみたいで、ちょっとほっとしました。工場は閉鎖しないとならなくなってしまったけれど。お父さん(高橋長英)が交通事故死っていうのがなにげにハゲタカっぽいとか思っちゃう私、まだやられてます。前回はよかった北村有起哉がフツーでちょっとしょんぼり。

というわけで2カ月楽しませてもらいましたが、やっぱり時間経過を扱うならメンバーを経年劣化させてほしかったですね。そこがやっぱりいちばん残念かも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2298-e37079a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。