スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェトナム・アリス 

銀座マロニエゲートにあるヴェトナム風レストランのヴェトナム・アリスに行ってきました。

マロニエゲートはフロアごとレストランのコンセプトが違うみたいで次に機会があったら同じフロアにある「シンガプーラ」に行ってみたいと思いました。単にシンガポール料理が食べられるお店が少ないからってだけなんだけど、あのなんでもありな感じの料理がすきなんですよね、私。

さて、注文したのはこんな感じでした。

最初に出てきたのは揚げソフトシェルクラブだったんですがビールもあったんであっという間に写真も撮らず完食してしまったので………気を取り直して。

完熟パパイヤのサラダ完熟パパイヤとシーフードのサラダ。美味しかったんですけど、上にどろーんと載ってるのはサウザンドアイランドドレッシング味のソースで、これがちょっと重く感じました。中に入ってるシーフードをいただいてなおパパイヤを食べてもソースがあまる、って感じ。


春巻バスケット次にいただいたのはベトナムっぽい籠に入って出てくる春巻きの盛り合わせとかに爪の揚げ物。春巻は生、蒸し、揚げと3種類。蒸し春巻は私初めて食べたかもしれませんが、味以前に食べにくい(爆)。


話も弾み、もう一品食べるというよりはデザートかな、ということで05年にホーチミン(サイゴン)に行ったときには飲めなかったベトナムコーヒーを飲み、それとチェーを食べたい!ということになりました。

アリス風チェーサイゴンの市場ではコップに無造作に入って出てくるチェーですがムッシュー石鍋のお店ではお皿にスープのように入って出てきます。でもかなりボリューミー。私は緑豆とサツマイモのチェーだったんですがタピオカも入っていてこれで腹七分目の予定が十分目になりましたw


目的のベトナムコーヒーも飲め、かなり楽しかったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2300-2e427ff5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。