スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨンポはやっぱりヘタレ 朱蒙〈39~42〉 

4話まとめて観ましたがタイトルのような結論に。そして、トチ、ようやくあぼ~ん。あんなチープな悪党が物語の折り返し近くまで生きてたことが信じられない。そして、イェソヤお嬢様(ソン・ジヒョ)、ここにきてキーカードを握る人物に昇格しましたね。ヤンソルラン(パク・タミ)のように怖くないけど。

朱蒙(チュモン)はフジテレビ系の各チャンネルで放送中。地上波での放送は中断。BS FUJIでは吹き替え版を水曜20:00から放送(再放送あり)。CS/ケーブルのフジテレビ721では字幕版を基本的に日曜正午からOA(再放送あり)。

「朱蒙」公式ガイドブック 第3巻「朱蒙」公式ガイドブック 第3巻

TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング) 2008-06-11
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

4話のコアは基本的にはチュモン(ソン・イルグク)を人質として漢に送るかどうか、それとヘタレなヨンポ(ウォン・ギジュン)による穴だらけのテソ(キム・スンス)暗殺計画、さらには結束に乱れが生じるソソノ(ハン・ヘジン)の桂婁(ケル)の内紛が中心でした。

行首(ヘンス)が対立する部族の郡長と通じているんじゃ何も戦略的に動けないよね。ようやく42話まできて内通がわかったけど。ソソノはついでに妊娠もわかっちゃったし、課題山積の中どうするのか、気になる。

チュモンとはお互い「縁がすれ違った」といって円満に別れたはずなのにテソにいじわるされるし、ホント、テソって近視眼的な奴で苦手です。

ヨンポの大失敗な暗殺計画のおかげでチュモンはぎりぎりのところで漢に送られずに済み、かわりにヨンポが漢に人質として行くことになります。これっきりヨンポには会えないのかしら、しばらくは。おバカさんだけどいなきゃいないでちょっと寂しいですね。「くぬぅうぅぅぅ」みたいないちいちオーバーな顔芸観られないし。

今気になってるのはヨミウルがソソノに言った

「縁はすれ違ったけれど二人は大業を一緒になす仲」

みたいな台詞です。あとどれくらいかかるんかよくわかりませんが、最終的にチュモンが…そしてソソノが…というところまでの予言なんでしょうか。

【追記】やっぱりヤンソルランの中の人(パク・タミさん)「エア・シティ」に出てましたね。キャスト表で確認できました。

コメント

詳しく書いとけばよかったですね

stanakaさんこんにちは。

エア・シティを観ていたときに「ナニョン」という名前をインプットせず「横恋慕してる人」(笑)としてしか認識してなかったんで、なんかテキトー書いてしまいました。ちゃんとWOWOWのページまで行ったんだから書いとけばいいのに、お手間取らせてしまいました。

時代劇だと顔が変わってわからなくなりますよね、男女問わず。

ヨンポは私が観てる回数だと次回からしばらくいなくなるんだと思いますがなにげにちょっと寂しかったりします。

パク・タミ

お久しぶりです。
ヤンソルランを演じているパク・タミさんがエアシティにも出ていたと読んで検索しまくりました。(←暇人)
運営本部のちょっと生意気そうなオネーサンのチャン
ナニョンだったんですね。女優さんは化けるし現代とは違う服装で気づきませんでした。すぐに気づくのは王妃のキョン・ミリさんただ一人。
ヨンポはいないと寂しいですよね。変な存在感。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2325-9795f692

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。