スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を信じる ホカベン〈10-最終話〉 

7年前に行われた杉崎忠志の違法な弁護活動は決して許されるものではありません。法律の抜け穴をクライアントにこっそり教え、有罪判決を受けないように証言や証拠を巧みに隠す。それが弁護士としての正義なのか。クライアントの利益を優先するあまり、被害者の痛みや苦しみを顧みようともしない。それが弁護士としての正義なのか。私はそうは思いません。

エムザに辞表を出して不破(勝村政信)とともに鈴木亜希子の母親、正枝(伊佐山ひろ子)を弁護することにした灯(上戸彩)。なんとも駆け足な最終回でした。

ホカベン」は放送を終了しました。

涙をとどけて涙をとどけて
トータス松本 Otis Redding Steve Cropper

Warner Music Japan =music= 2008-06-04
売り上げランキング : 246
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

そして、杉崎(北村一輝)と灯の不思議な二人三脚。ま、結局これが病院で暴漢に襲われた灯を助けることになったんだけど、ちょっと突飛すぎたな、と思いました。

それと、富田大介(大倉孝二)がなぜ証言台に立つ気になったのか。これは結局キャバクラでの灯の「ことば」に動かされたのかどうなのか、灯が言うところの「人を信じる」という一心が通じたのか、そのあたりの描き方がものすごく曖昧で大味になってしまったのは残念。

判決がどっちの勝訴で終わったのかを示さなかったのは余韻を持たせてよかったとも思うけれど、もっとこの「原点」である鈴木亜希子の事件についてきちんと描かないといけなかったんじゃないかなぁ、そんな気がしたドラマでした。

コメント

配分間違い

Lady-eさん

配分間違いは私も思いました。杉崎、というか鈴木亜希子の事件やろ、と。水難事故か医療ミスのどっちかはなくてよかったですね。プロボノ不要論は最初から出しておけばいいだけの話で事件の結果に敢えてする必要もなかったと思うし。

どのみち、上戸彩が弁護士という段階でなんかスイートになってしまって訴えられるべきものが訴えられないような感じがあり、その点が私は失敗だったと思います。

おつかれさまでしたぁ

かもさん、こんばんは。

「私は新人弁護士~」のテンションが変わらないのはなぜ、は私も思ってました。そう、どっちでもないんですよね(汗)。

テレビドラマの弁護士ものって日本の場合は情に訴えるのがパターンなのでそのあたりは違和感はなかったものの、取り上げたテーマが異質だったので、もうちょっときちんと実務にのっとってやってくれるかな、とすこ~し期待したんですけどね。

「離婚弁護士」観てないんですよ。今だったらアラフォーでアレルギーも抜けたので天海祐希を観てもいいなと思っているんですけど。

りょう、ねぇ。私はどっちでもイケる女優さんだと思います。あんまりマイホームな感じじゃないから「トップセールス」のときに妊婦だったのには驚いちゃいましたけど。

なんかさ・・・

rukoさん こんにちは
言いたいことはわかるドラマではあったけど
だけど 弱かったですね
配分とか間違ってた気がします

最後を主文・・・で終わらすには
描き方が弱かったかなと・・・
最終題材をメインにもってきて
1~9話を2~3話でまとめていた方が
私としては楽しめたかも・・・

一気に見ましたが

rukoさん こんばんは

うー、言いたいこと全てrukoさんに言われちゃったよう。

通して見てて感じたのは、「私は新人弁護士堂本灯」っていうテンションがいつも変わらないのはどうかなあ、と。社会に出た時のモチベーションを維持し続けるって、確固と芯があるか成長し続けてるかだと思うのですが、灯どっちでもないような…。
杉崎のかつての行動はやり過ぎとしても駆引きが必要とされる職種なのに、情に訴えるだけで最終回まで引っ張っちゃったなー、成長しなかったなーで終わってしまいました。

リコ弁の天海祐希は良かったなあ…。情もあって駆け引きもできて。

蛇足ですが、りょうは弁護士演るより狂気に陥るクライアントの方が良かった、と思いますた。いつからそういうイメージになっちゃったんだろう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2328-c66b6554

ホカベン 第10回 最終回

水曜日 10時 日テレ ホカベン 10回 最終回 信じる人を裁判で訴えることが信じる道 とりあえず終わりました・・・ なんか最後までイラっとするドラマでした(^^; 1~8話までの灯のアホっぷりをダラダラ 書きすぎてましたね・・・ 杉崎の問題は結構面白か
  • [2008/06/25]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。