スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏横浜・「静月」でごはん 

横浜駅の東口から平沼にかけて広がるエリアを「裏横浜」などと言っていますが、気になるお店がたくさんあります。ただ、一人で入るとなるとかなり勇気もいるのでなかなか踏み出せないことも多いんですよね…。

この日はどうしても飲みたい気分だったのですが、頼みの綱の「Baraccone」が連休を取ってお休みだったので、以前からかなり長いこと気になっていた道路を挟んで反対側にある「静月」に行ってみました。

扉に三日月がくりぬいてあって中がちらっと見えます。お店に近づくとふたりお客さんが出ていくのが見えたので満席ではなさそう、とちょっと安心。

お店はカウンター10席程度と小上がりがあるこじんまりしたつくりなのですがびっくりするのが手書きの「本日のおすすめ」メニュー。お魚からお肉までものすごくバラエティー豊かなんですよ。でも力が入っているのはやっぱり魚介類かな。というわけで……。

はもの湯引きまずは、季節ですからはもの湯引きを注文。丁寧なお仕事がしてあります。付け合わせのお野菜もたっぷりのボリューム。わさびでいただくのもまた違った味でおいしー。


1杯めはビールだったのですが(何せ飲みたい気分)、2杯目以降は日本酒になり、翌日かなり後悔することになったんですけど………。

おすすめ日本酒の「石鎚」愛媛のお酒で糖度はかなり高めで甘口です。ちょっと「雪中梅」を思い出しました。こんなかわいいグラスに入っていると日本酒じゃないみたい。


日本酒に合うおつまみを、とお願いして出してもらったのが

稚アユの唐揚げ稚アユの唐揚げです。フリット。さくさくで抹茶のお塩がぴったりで美味~。


せっかくだからどんどん飲んじゃえ、と。

これもおすすめ「冽」「洌」。これは山形のお酒です。お店のレギュラーのお酒は切り子のグラスと受け皿になみなみと注いでくれます。これがまたいいんだ(汗)。


結局このあと八海山の本醸造、出羽桜(?最後の一杯覚えていない!)と飲み進み、お店のマスターにちょっと驚かれてしまいました。てへへへ。



コメント

こんばんは

calmmoonさま、コメントありがとうございます。

昨日も実はお店に伺いました。昨日はあんまり飲み過ぎないようさくっとw またお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします!

どなたか分かった^^「静月」で検索してたらヒットしました。ご紹介ありがとうございます。またお待ちしております。
  • [2008/07/24 10:24]
  • URL |
  • calmmoon
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2347-87a72f19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。