スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気楽極楽 シバトラ 

やっと4話までまとめて観終わったところですが意外とおもしろく観られてしまってるのが「シバトラ」。別に小池徹平が好きなわけでも、藤木直人が特別に好きなわけでもなんでもないんですが、ロケ地のほとんどが千葉とか茨城なのにうまく横浜も使っていて親近感があるからでしょうか。

シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」はフジテレビ系で火曜21:00から。

シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)朝基 まさし

講談社 2007-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス) シバトラ 3 (3) (少年マガジンコミックス) シバトラ 7 (7) (少年マガジンコミックス) ハンマーセッション! 3 (3) (少年マガジンコミックス) ハンマーセッション! 2 (2) (少年マガジンコミックス)


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

何に似ているのかなぁ、と思ったらアマゾンのレビューに「GTOとサイコメトラーを足して…」というのがあり、そうだ、と思いました。荒れた高校生たちの心の中に飛び込んでいくシバトラ(小池徹平)はどこかGTOっぽく見えなくもないし、命の危険が迫っている人に「死神の手」が見えたり、迫る危険を察知できたりする特殊能力はちょと懐かしい松岡昌宏主演のドラマ「サイコメトラーEIJI」を思い出させます。

何よりやっぱり童顔の小池徹平が設定にムリがない、っていうのが大きいです。

塚地武雅はちょいと暑苦しいけど出てくるキャラクターもなかなか尖っていて、真矢みきも出てるし次の枠の「モンスターペアレント」よりよほど楽しく観られてしまう(そう楽しい、がポイント)ので、思い切りよくモンスターペアレントは捨てることにしました。

大後寿々花ちゃんは育ち盛りだけどあとどれだけ顔立ちが変わるかな…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2359-ed316404

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。