スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元大統領の死 ザ・ホワイトハウス〈5-10〉 

The Stormy Present(邦題:過去と現在)

サウジアラビアで民主化を求めるデモが起こるなか、元大統領のラシターが亡くなります。

ザ・ホワイトハウス」の第5シーズンはCS/ケーブル系のSuperdrama!TVで金曜21:00などから国内初放送中。10月16日からの初回放送は木曜24:00から

ザ・ホワイトハウス〈ファースト〉セット1 【DISC1~3】ザ・ホワイトハウス〈ファースト〉セット1 【DISC1~3】
マーティン・シーン, ロブ・ロウ, アリソン・ジャニー, ジョン・スペンサー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-03-19
売り上げランキング : 4088
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

スペシャルゲストとして同じく元大統領のニューマンとしてジェームズ・クロムウェルが登場。バートレットを演じているマーティン・シーンが小さいのかと思ったけど、エアフォースワンのセットの中で窮屈そうだったのでやっぱりかなりデカいんですね。

途中からはウォーケン(ジョン・グッドマン)も乗ってきて愉快な道中(爆)です。相変わらずパグ連れてるし。愉快じゃないのはトビー(リチャード・シフ)だけ。過去の大統領たちが中東情勢に責任の一端がある(=同盟国とされる国に物心両面の保護を続けてきた結果、アメリカおよびアメリカ人が敵対視されるような事態になってきた)と考えるトビーはどうしても弔辞を書くことができません…。

ジャック・ダニエルスをがぶ飲みして歌まで歌ってるトビー、悲壮感漂い過ぎですw

ラシターからバートレットには手紙が一通残されました。それを読んだバートレットがリンカーン記念堂に行くラストシーンがとても印象的でした。今回はジョシュ(ブラッドリー・ウィットフォード)がからんでいた案件といい、アメリカ人じゃないと心に迫らないエピソードだったようにも思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2433-3f39d49d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。