スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ち 上海タイフーン〈5〉 

よみがえる女たち

自分たちのファッションブランドを立ち上げる、と決めた美鈴(木村多江)の悪戦苦闘と、富士吉田からやってきた母親(原日出子)の新たな「秘密」が明かされた今回でした。

NHK土曜ドラマ「上海タイフーン」は土曜21:00から(ハイビジョンでは18:00から)放送中。

上海発! 新・中国的流儀70 (講談社+α文庫 (G155-1))上海発! 新・中国的流儀70 (講談社+α文庫 (G155-1))
須藤 みか

講談社 2007-06-21
売り上げランキング : 131277

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ま、だいじなキモのところでは曹(ピーター・ホー)の助けを借りているので何ともいえないですが、その気になればなんでもできる、っていうところを見せたかったのかなとも思いつつ、もう一方ではこんなに簡単に物事が進めば苦労しないよ?という気持ちもあり、ちょっと複雑な心境でした。

特に里弄(リーロン)の空き部屋を無料で貸してもらえるあたり、あまりにもリアルじゃなくてちょっと笑ってしまったかも。

両親の秘密は、10年前の父、雅彦(古谷一行)の"失踪"は夫婦間の間では了解事項、つまり事実上の離婚だった、ということでした。美鈴を傷つけないように、という配慮だったというのもわからなくはないですがファザコンとなってとげとげしい女に成長してしまった美鈴のことを考えると、最初から言い聞かせてやったほうがよかったのではないかなどと思ったりして……。

美鈴の口から「(周りの人たちに)支えてもらってる」「やらせてもらってる」などと自然に感謝のことばが出てくる、というのは大きな成長ですよね。

ついに試作品はできました。あと1回でどうまとめるのか、楽しみなような怖いような。

それと、お母さんの上海入り、行きは中国東方航空のロゴが見えないように映したショット、帰りはANAの尾翼などのロゴをがっつり塗りつぶした飛行機のショットですごい不自然でした。使わなきゃいいのに…。

あと、ドラマの本筋とは全然関係ないですが、主演の木村多江さんつくづくこのドラマとは相性があんまりよくないみたいで、いまだに「スタジオパークからこんにちは」に出演できていません。過去2回予定されていたのはともに国会中継が入って放送されませんでした。かろうじて「土曜スタジオパーク」にピーター・ホーと一緒に出ましたが……。一応、というか今週の木曜日に出演が予定されていますが、どうなることやら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2434-77377e6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。