スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火遊び ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~〈3〉 

狙われたジャーナリスト

クライマックスシリーズ?が30分延長になり、別のドラマを予約していたせいでスコーンと前半30分がなく、生臭くなった(汗)残り30分の視聴になっちゃいました。つか、BBCってどういうチャンネルだてになってるんでしたっけ。キャルとアンの情事が妙に生々しくてキモかったかも(爆。

State of Play (2003) (Ws)State of Play (2003) (Ws)
Charlie Ryan (II), Rebecca Ryan, Christopher Simpson (II)

BBC Warner 2008-02-26
売り上げランキング : 20280

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

見えない、ただし何か大きな力が働いているのに気がついたのはベル警部やキャルの護衛を担当していた刑事さん?頼んでないのに狙撃班が出動していてキャルたちを襲った犯人を射殺してしまったり、事件の端緒になったケルヴィン・スタッグの検視結果でコカインやクラックが検出されたことになっていたり(キャルが最初にネタ元から引いてきたときには、ぜんそく薬のステロイドしか血中からは検出されていない)…。

鍵を握るのはドミニク・フォイ。というわけで、警察(というかベル警部たち)とヘラルドの間にちょっとした協定が結ばれます。ヘラルドがベルたちの知らないことを紙面化しないかわり、フォイの話はキャルたちが先に聴くことになりました。

あの、ディクテーションしてた人、あれはちゃんとヘラルドのスタッフなんだよね?もし違ってたら…。それに、予告を見るとまた死体が出るみたいだし(爆

それと、「プロのすることじゃない」と編集長も当然のようにおかんむりだったキャルとアンの不倫はコリンズにバレてしまったし。まぁ時間の問題だとは思っていたけど、コリンズがキレキャラなことを考えると何するんだかちょっと想像もできてしまうし…。

とりあえずコリンズのプレスマネージャみたいな人が怪しいナと思っているのですが、あと3回で納得いく結末になるんだろかw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2455-c8ce9938

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。