スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい力 七瀬ふたたび〈5〉 

時をのぼる

ヒロインの七瀬(蓮佛美沙子)のヒステリーっぷりと恒介(塩谷瞬)の眉間のシワに脱落しそうなのですが頑張って観てマス…。藤子(水野美紀)の


「予知能力を否定しているだけでは先に進まない」


にはうなずいてしまいます。いろいろと問題はあるにせよ。

七瀬ふたたび」はNHK総合で木曜20:00から放送中。

NHKドラマ8「七瀬ふたたび」オリジナル・サウンドトラックNHKドラマ8「七瀬ふたたび」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 川井憲次

NAYUTAWAVE RECORDS 2008-11-19
売り上げランキング : 14359
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

しかし藤子の「時をのぼる」方法が、あまりにもデンジャラスなのでつい苦笑してしまいます。ほかに方法はないのか、みたいな感じで。ということは前回の火事も、もし燃え広がっていたら命の危険があったってことなんでしょうけれど。

あと、実際の飛び降り実験の段取りも難しくてちょっと理解に苦しみましたデス。結局七瀬も一緒に「飛んで」しまったのでもろもろわからなくなってしまいましたが。

時をさかのぼることでどうしてもよくわからないのは20分前にさかのぼれるとして、20分前にいた「自分」はどうなるの?ってことですな。まぁこのへんはよく考えないほうがいいような気もするけど…。

恒介からの連絡で「大ノ島」というところに行くことになった藤子。恒介は七瀬が悲しむフラッシュを見ていて、七瀬には絶対来ないようにと言いますが、結局七瀬も、それから心配した朗も、ヘンリー(郭智博)も一緒に行くことになり、さらにはどうやって嗅ぎ付けたのか高村(市川亀治郎)までが同じフェリーに乗り合わせることになりました。

そして事件発生。

あんなゆっくり海からのぼってきたら誰もが不審に思っちゃうよ~、いくらソレがヘンリーのいっぱいいっぱいだったとしても。

高村がその様子を見ていたわけだけどいいお天気のフェリーの上だったらほかのたくさんの人が見ていてもおかしくないし、やっちゃってから慌ててみてもねぇ。

というわけで藤子サンと七瀬、飛ぶようです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2472-e14fb441

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。