スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父のことば 七瀬ふたたび〈7〉 

再会、そして…

このドラマを観ている友だちから高村刑事(市川亀治郎)が歌舞伎役者さんなのかどうか教えてほしいと問い合わせ。そっかー去年

風林火山風林火山
マリオ・クレメンツ 高関健 千住明

EMIミュージック・ジャパン 2007-02-28
売り上げランキング : 1143
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大河の準主役でも観てない人は観てないもんなぁ、と思って「yes」と答えたら「存在感あるなぁと思って」と返信が届きました。来年、NINAGAWA十二夜を一緒に観に行こうと思いましたw

七瀬ふたたび」はNHK総合で木曜20:00から放送中。



FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今回は高村にかかわる部分が長くて個人的にはとっても楽しめました。最初は一般人のふりをしていた藤子(水野美紀)がだんだん高村の「理解力」が上がってゆくにつれて自分の能力のことを打ち明けるのもおもしろかったし。

こうやって能力者に囲まれていると、いずれは高村の能力も開発されちゃったりして…。

七瀬(蓮佛美沙子)が父親の精一郎(小日向文世)に会いにいった時点で何らかの形でこの結末は予想できたのでそれがいつ起こるのかをハラハラしてしまったのですが、あの形でくるとは意外でかつ哀しかった。

気になったのは七瀬が誰よりも強い能力を持っていたと精一郎が指摘した点で、テレパス以外の力も何か秘めているのではないかと思われ、制御する力を知っているかといえばたぶん知らないと思うのでこれが最終回に向けてどういう形で発露してゆくのか、という点が見どころになるのでしょうね。

それと合わせて「能力者とは一緒にいるな。普通の暮らしに戻れ」ということばも気になります。今や瑠璃(柳沢可奈子)以外、七瀬の仲間といえば能力者ばかり。ヘンリー(郭智博)しかり、朗(宮坂健太)しかりで、そんなこと不可能でしょう。どうするんだ?

マジックバーには「昔の仲間」が恒介(塩谷瞬)を訪ねてきました。これは明らかに例の「パクス・シエンティア」絡みと思われ、恒介がどう出るのかも楽しみではあります。

予告はちょっと衝撃的でした。次回、どうなっちゃうのか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2483-ed2cff91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。