スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔? 七瀬ふたたび〈9〉 

それぞれの戦い

瑠璃(柳原可奈子)が銃撃されるという衝撃のエンディングで終わった前回。なんとか瑠璃は助かりますが………。

うっきょー。今回初めて気づいた。藤子(水野美紀)の研究室のPCが「OZORA」マーク入りだよっ。これはこれは

ハゲタカ DVD-BOXハゲタカ DVD-BOX

ポニーキャニオン 2007-07-18
売り上げランキング : 688
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


からじゃないですか。間違っても天星電機じゃないんですねw

七瀬ふたたび」はNHK総合で木曜20:00から放送中。

七瀬ふたたび (新潮文庫)七瀬ふたたび (新潮文庫)
筒井 康隆

新潮社 1978-12
売り上げランキング : 1921
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

あんなにスタンガン当てられたら服に着けてる交信装置なんて壊れるに決まっとるだろうが~、とかつまらないツッコミを入れつつ、七瀬(蓮佛美沙子)を愛するがゆえにパクス・シエンティアに潜入した恒介(塩谷瞬)に胸を痛めてました。

そこには予想通り西尾(今井朋彦)の姿が。恒介が藤子のスタンガンによって撃退されてしまったため「手荒な」手段で七瀬を確保しようとします。それは、いったんは自分で転落したと言って丸く?おさまったはずの自らの転落を、七瀬とヘンリー(郭智博)のせいにする、というものでした。

警察のなかにもパクス・シエンティアに通じている人たちがいるようで、高村のこっそり捜査もむなしく七瀬たちは指名手配されるかもしれない、というところまできてしまいました。

パクス・シエンティアですが、藤子の言うとおり、命を軽んじる団体に平和を語る資格はない、ということですよね。ついでに佐倉(光石研)は七瀬のようなアクティブテレパスがいれば、核ボタンを押そうとする人を止めることができると言っていましたが逆にそういう人の心を操って核ボタンを押させることだってできるわけで………。こんな団体が力を持つのはやはり危険だと思います。

ここへきて、恒介にも七瀬の声が聞こえるようになってきたのはやはり七瀬のアクティブテレパスの力が働いているからなんでしょうか。

このあたり、火田(小日向文世)の問いかけ、なぜ未知能力者がこの世に存在するのか、というところに通じていくような気がします。

いったんは死のうとした七瀬ですが火田からの動画メッセージ(おぉ、21世紀っぽい)を見てパクス・シエンティア?と立ち向かおうとします。その前に瑠璃のところに行って本当のことを話すのですが…

返ってきた瑠璃の反応は「化け物」でした。

うーん。化け物、かぁ。これじゃ、序盤に出て来た連続殺人犯と一緒じゃないか…。

さて、最終回、どうなるんでしょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2503-13f1eebf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。