スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超微妙 本日も晴れ。異状なし〈1〉 

スクーバダイビングをやっていることからハマった沖縄。正確には数えてませんがこの10年で20回に欠けるくらい往復していると思います。もちろんまだまだ「リゾート気分」なんだけど…。そんななかで日本最南端の島、波照間島(はてるまじま)をモデルにした島を舞台にしたドラマが始まるってことでちょっと期待したんですけども…………。

タイトル通り超微妙でした。私は波照間にも2度ほど行ったことがあるのでちょっとまだ「ポイ」にできないんですけど…南の島の人たちはあんなにとげとげしくないよ?

「本日も晴れ。異状なし」は、TBS系で日曜21:00から。

沖縄~リラックス・アイランド(DVD付)沖縄~リラックス・アイランド(DVD付)
ヒーリング

デラ 2006-07-10
売り上げランキング : 16320
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

なんかね、どこからツッコんでいいやらわからないドラマでした。沖縄を舞台にしたドラマといえばなんといっても

Dr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOXDr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOX
吉岡秀隆 柴咲コウ 時任三郎

ポニーキャニオン 2007-04-18
売り上げランキング : 4098
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Dr.コトー診療所シリーズと

瑠璃の島 DVD-BOX瑠璃の島 DVD-BOX
森口豁

バップ 2005-09-22
売り上げランキング : 10405
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


瑠璃の島が二大巨頭だと思います。両方とも、沖縄の方からみればツッコミ足りない部分も多々あったかもしれませんが、人間ドラマとして非常に分厚い感じがしたものです。

今回のドラマはそのスタートラインに立ててない、そんな気がしました。

冒頭書いた通り登場人物がみんなどこかアグレッシブなところがまずちょっと。南国ならではの「テーゲー」(てきとー、というかま、いっか的な)が全然ないのはどーいうことなのでしょう。

例えばへちま荘の友子さん(平栗あつみ)。いくらなんでも滞在客(中村靖日)にあんなに邪険な態度とるなんて民宿的にあり得ません!!!!!!あれで何が描けるっちゅーのか、もしあれが最南端に行って泊まったら待ち受けるシチュエーションだったら、なんて思う人いないと思うけど…なんだか、です。

それと、舞台が波照間島をモデルにしている、というのでコトーにおける与那国や瑠璃の島における鳩間島をイメージしちゃってましたが、OA中に映った波照間らしい景色は数カットでした。去る情報筋によると、石垣と波照間を結ぶ船は海況に左右されやすく、撮影器材を大量に持ち込むことができなかったため、波照間でのロケは最小限になってしまったらしい。

そんなわけで学校も公民館も波照間のものとはもちろん違っていて、エンディングのクレジットを観ると今帰仁(なきじん)あたり、あるいは伊江島で撮影されたカットのほうが大半のようです。

とりあえずあんな高い位置に南十字星見えないですからねwww

主人公の遼(坂口憲二)も、無駄に暑苦しいです。彼は彼で背負っているものがありそう(ストーカーとかだろうな、この感じ)ですが、それを島の人に押しつけるのはどうかと思うし、駐在さんは便利屋さんとはまた違うんじゃないかと思うんですよね…。

波照間島で本物のw 駐在さんを目撃したことがありますが、あくまでさりげなーく控えめに、でも存在感アリ、そんな感じの方でした。なのでますます違和感が強いのかも。

今後は

「島の現実をわからずに都会の理屈だけでただ騒いでいるだけなら、リゾート気分の観光客といっしょなんだよ!」


とぶちかましたキヌさん(前田美波里)との対立が軸になってくんだと思うけど、これってコトーのシゲさん(泉谷しげる)の関係に似てる?

キヌさんの台詞はけっこう重みがあって、今回のドラマのロケが波照間であるとわかったとき、mixiの波照間島コミュニティで

「観光客が増えたらイヤだ」
「波照間が変わってしまうのではないか」

といった書き込みが相次ぎ、それに対してキヌさんの台詞のような反論が出たのでした。

波照間は何十回も訪れているリピーターもたくさんいる、行くと癖になる島(何があるというわけでもないのは「那瑠美島」と一緒)ですが、所詮、都会から何日か遊びに行く人たちはいくら島の人たちといくぶんか親しくなったとしても「リゾート気分」なのは当然で、それをわきまえておつきあいする必要があるんですよね、きっと…。

そんなこんなで、強引に子どもふたりを引き取ることにした遼。大して仕事もなさそうなので引き取ること自体には当面、問題はないかもしれないけど、遼だって永久に島にいるわけじゃないし、どうすんのよそこんとこ、ってところでしょうか。

「お前は(会議にこなくて)いいの。バカだから」と言われていた照屋さんちの光生くん(青木崇高)。もうちょっと活躍希望~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2534-d4917dfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。