スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌がらせ 白い春〈3〉 

展開は、ゆっくり目?春男(阿部寛)の切羽詰まった感じ、真理子(紺野まひる)を失った喪失感といったものもわかるんだけれど、9年間刑務所にいて、出所後どうしようとか考えてなかったのかとか、いろいろ疑問です。保護司とか出てこないのかな。いつまでも住所不定無職、てわけにもいかないはずなんだけれど…。

白い春」はフジテレビ系(関西テレビ制作)で火曜22:00から放送。

崖の上のポニョ崖の上のポニョ
藤岡藤巻と大橋のぞみ 近藤勝也 藤岡藤巻

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2007-12-05
売り上げランキング : 2622
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

父親(遠藤憲一)にもおばさん(白石美帆)にも愛情をたっぷり注がれているさち(大橋のぞみ)が、春男に何を見いだしているのか、これはシンプルに直感ということなのか、っていうあたりも、丁寧に描いてはいるんだけど若干スローテンポな気がします。

とはいうものの最初にメロンパンもらったときにまだ咲いてなかったサクラが、翌日あんぱんをもらったときには満開だったりして、こういう季節に撮影をするのってタイヘンだなぁ、なんてまったく違うところに目がいっちゃいましたw

春男の嫌がらせ---バス停をもってきたり地蔵をもってきたり---というなんともいえないクラシックな感じは、陰湿にならないでいいかな、とも思うんだけれど、もう一声物語に動いてほしいな、と思ってしまいます。

吉高由里子も、まだ絡めてないしね……。

そしてやっぱりデビット伊東は怪しいでしょw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2563-768b6ad0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。