スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャサリンの涙 デスパレートな妻たち〈4-3〉 

The Game(邦題:暴露ゲーム)

日本語では「ジェスチャーゲーム会」と言ってたみたいですが英語では"Charades Party"といってましたね…。いや~今回も濃かった!

デスパレートな妻たち」はNHK BS-2で第4シーズンを放送中。

シャレード【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第4弾:初回生産限定】 [DVD]シャレード【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第4弾:初回生産限定】 [DVD]
ジョージ・ケネディ, ケーリー・グラント, ウォルター・マッソー, ジェームズ・コバーン, スタンリー・ドーネン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2009-05-09
売り上げランキング : 21559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

スーザンを演じてるテリ・ハッチャーの胸が異様なことになってるのは、あれなんなんでしょうか?と前回OAから謎なんですけど、調べるところまで手が回っていません。

そんなスーザン、キャサリンの夫のアダムが主治医なのが気まずくてブリー(マーシア・クロス)にかかりつけの産婦人科医を無邪気に訊ねるんだけど、偽装妊娠のブリーにかかりつけの産婦人科医がいるはずもなく、ものっそい楽しい展開にwww

選んだのがよりのよってあそこまでスゴイ産婦人科じゃなくてもいいと思うw だいたい、住所みたら自分が通いそうな医者の場所かどうかわかるでしょうに。まぁ、ブリーもデスパレートってことで…。

そんなふたりがすったもんだのあげく、ラスト近くにポーチでケーキを食べながら40過ぎて子どもを産むことについて語る場面はよかったよ。ブリーがホントのことをスーザンに告白してたらもっとよかったんだろうけど、キャサリンのことを軽く喋ってそれがあんな形でバラされたことを考えたら、もう何がなんでも言えないだろうな~。

とりあえずダニエルが切迫流産てことにならなくてよかったってことで。

リネット(フェリシティ・ハフマン)の闘病はみてて痛々しかったんですが今回の一件でちょっと笑えました。デス妻にかかるとガン闘病も笑いになってしまうところが、偉大。トムがあわてて「仕込みずみ」のブラウニーを回収するところが秀逸でしたわw

そういえばこのシーズンになってからまったく描写がないけどトムの店は繁盛してるのかしら。それと、ケイラがまったく出てこないんですがどこいった?

ギャビー(エヴァ・ロンゴリア・パーカー)とバカルロスとイーディー(ニコレット・シェリダン)の不気味すぎる三角関係はどこに行くんでしょうね…。ヴィクターがただ者ではないだけに、あんまり綱渡りするのも考えものだと思いますが。

特にイーディーの今シーズンに入ってからのDQNぶり、愛は盲目かと思いきや半分くらいはカルロスの隠し口座が目当てってのもあり、引きますわ。そして、カルロスがお金を渡していた相手。最初は手軽に(?)殺し屋さんかと思ったら公認会計士とは。どこに話をもってこうとしてるのでしょう。

あと、過去の「飛び入りレギュラー」と比較すればリアルな設定なんだと思いつつもキャサリンのキョドりぶり。どう考えたって自分たちの過去を知る人が住むウィステリア通りに帰ってきたらこうなるとわかっているのに、ディランにジュリーとつきあうなと言ってみたり、みんなの前で涙ぐんで前の夫のことを言ってみたり。

邪悪かと思いきやカーペットをめくった下にある床の傷を見て泣き崩れたり、怪しさ満点ですけども。

そんなキャサリンを理解しているように見えるアダムも含めて、やっぱりブリー&オーソンに対抗できるのはこのふたりだけだろうな、と思わずにはいられず。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2564-58e58b7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。