スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも失速気味 夜光の階段〈2〉 

うーむ……。夏川結衣好きとしては視聴続行したいんですけど、なんでこうもっさりした印象が強いんでしょ。初回にも感じたナレーションのネトネト感のせいだけでなく、全体的に単に濃いというのではなく「流れが悪い」という印象が強くなった2話でした。

夜光の階段」はテレビ朝日系で木曜21:00から。

CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~
藤木直人 中島らも

ポニーキャニオン 2009-05-13
売り上げランキング : 261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

幸子(木村佳乃)のハスキーボイス、の滑舌がいまひとつのせいか福地フジ子(夏川結衣)のことを「フクチ」と呼んでいるのか「フジ」と呼んでるのかわからなくなります。どうも前者のようなんだけど。こういう細かいところでも躓いてしまうんだよね。

美容室のことでわいわい口出しをしてくる波多野夫人(室井滋)が鬱陶しくなってきているのは明らかな佐山(藤木直人)だけれど、これだけいろんな角度から注目されていると、そう簡単に殺しちゃうわけにもいかないだろうし…でも、やるんだよね多分w

幸子にしたって「フィアンセです~」なんてお隣さんの岡野(石井正則)に言っちゃってるわけなので彼女が不審な死を遂げたりするとこれまた佐山が第一容疑者になるのは間違いないし。

桑山(小林稔侍)はともかく、なんで桜田?(高知東生)があんなに盛り上がるのかも謎。

というわけで次回あたりで見切りつけちゃおうかな~などと思わなくもない展開でした。携帯電話とか、ブレスレットに仕込んだ盗聴器とか、ノートパソコンで原稿執筆、ICレコーダーに会話内容を録音などなど小物は21世紀なのに話の展開や論理が昭和30年代ぽいのは演出脚本、失敗かもね…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2576-1cc5bd8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。