スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さちの葛藤 白い春〈4〉 

春男(阿部寛)がさち(大橋のぞみ)が自分の子どもであることを知りそうで知らないまま、という引っぱりぶりがあんまりベタであざとさを感じてしまう~。写真があそこに落ちるのも偶然としてはあんまりだよw

確かにぱっと見、さちがいくつなのかとか、そこまで考えが至らないとはいえ、真理子(紺野まひる)をそれだけ愛していたのなら、何かしら勘のようなものが働いても良さそうなんだけどな…。

白い春」はフジテレビ系(関西テレビ制作)で火曜22:00から放送。

横顔横顔
阪井あゆみ 松尾潔 望月衛介

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2009-05-13
売り上げランキング : 3166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

自分が好きだと感じた「おじさん」=春男 を、なぜお父さんの村上(遠藤憲一)が嫌うのかというさちの素朴な疑問と葛藤が気の毒なエピソードでした。このままのんびり次回まで引っ張る勢い。

春男は遅かれ早かれ事実を知ることになり、それがきっかけでなにがしかの変貌を遂げるであろうことは想像に難くないんですが一方の村上には妥協点がなさそうです。さちがつくった「おしょくじけん」を破るあたり、現段階ではある意味、正常な感覚をもっていない春男にまで「それでも父親か」と言われるなんて…。

今回は真理子と村上の出会いから真理子の死までが駆け足ながら描かれました。真理子とは入籍とか、そんな段階までもいっていなくてあくまでも「いい人」として接したうえで、さちを自分の籍に入れた。

少なくとも助っ人として佳奈子(白石美帆)が登場するまで乳飲み子のさちを抱えて村上がとっても苦労したのは想像できました。そして、さちの実の父が殺人者でやくざ者である春男ということは、まじめにこつこつ生きてる村上としてはやりきれない気持ちっていうのもわかるんだけど……。

板挟みになる格好のさちがひたすら、かわいそう。

栞(吉高由里子)は相変わらずよくわからない触媒役ですが、ものすごく気のない感じの「だるまソーセージ」販売のバイトの場面は思わず笑ってしまいました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2587-d28c4fc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。