スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回も失笑 夜光の階段〈4〉 

今期最強のネタドラマ確定の「夜光の階段」。波多野夫人(室井滋)の竹林での度を超えたアヘアヘにも引きましたが今回何にどん引きだったかって、桑山検事(小林稔侍)の

「早くやらせてくれ」

おーい(失笑)!それも今回は地味目ですが言ってる相手は天下の余貴美子様ですよっ!しばらく脱力しちゃいましたわ。肝心の殺しがあったのに、今回は「コロシテヤル」がなかったのは、ちょっと残念www

「夜光の階段」はテレビ朝日系で木曜21:00~放送。


→佐山(藤木直人)が幸子(木村佳乃)にもってきた「ジュリエット」。正式には「スイート・ジュリエット」というらしい。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

前回の「肉欲」「赤い目をしていた」あたりからかなりキテますが、「あなたをプロデュースしてあげる」な幸子のだめんずうぉーかーへのものすごい速度での転落が、気の毒になってしまう…。

情状としてはわからなくもないけど

「私が(雑誌「女性回廊」の)芸能記事を仕切ってる」

と大見得切っていたわりに、大事と事前に念押しされていた編集会議をブッチしたり、フジ子(夏川結衣)をして「ひどい」と言わしめた原稿を出して採用されずに編集長と喧嘩になって退職とは。

案の定、懇意にしていたはずの女優・藤浪竜子(赤座美代子)にはさっそくすげなくされてしまいます。それもそうだわ、ばりばり原稿書くって、同じ出版社のFLAG(おそらく男性向け雑誌)に書くんじゃ、ねぇ……。

佐山に対しても、波多野に迫られてにっちもさっちもいかないところ、シャツに赤ワインどぼどぼかけて外出できないようにするなんて、10年以上前の連ドラでもそうそう見ない光景が展開。

相手の佐山はというと、波多野から実印をまきあげて下北沢の店の名義を自分のものにしてしまい、やりたい放題。ホント、そんなに波多野夫人が嫌だったらとっとと借金返しちゃえばよかったのにと思いますが、まぁそれができないから佐山なのでしょうね。

そして波多野夫人は首をくくった死体として発見されるのでした。

遺書をどうやって書かせたのかが気になりますがw 桑山じゃなくてもそりゃ、金銭トラブルを抱えていたんだから佐山に疑惑の目が向くのは当然のことでせう…。さて、どういう嘘で切り抜けるのやら。

爪が食い込んだはずの傷跡が盛り上がってるとか、そういう細部でも醒めますねw

フジ子が女をにおわせないのには理由があることも明かされました。生死の境をさまよう病気を経験し、子どもが産めないからだとなっているという哀しい過去。しかしここにもまたなんとなくじゃなくても佐山の影が。

次回はそのあたりも明かされそうですけど、ネタドラマとしてだけ楽しむには限度があるので、そろそろ脱落もありかなと…。





CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~
藤木直人 藤木直人 中島らも

ポニーキャニオン 2009-05-13
売り上げランキング : 137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2604-f3e6b10a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。