スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっかで観たような。 MR.BRAIN〈1〉 

困った…。このドラマの感じ、キライじゃない………主役と水嶋ヒロのぽか~ん以外は。ナントカ様の劣化したアップ、多すぎてどん引きなんですけど。

MR.BRAIN」はTBS系で土曜19:56~放送。

19841984
Van Halen

Warner Bros. 2000-10-02
売り上げランキング : 4381
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→うぉー、「JUMP」、懐かしい~(年が、バレるっ!) iTSの試聴はこちら。ヴァン・ヘイレン - 1984 - Jump

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

でも、なんか、デジャヴな感じのドラマですよね。主人公が外傷をきっかけにがらっと変わるという話は

ギフト完全版 VOL.1 [VHS]ギフト完全版 VOL.1 [VHS]
井上由美子 飯田譲治

ビクターエンタテインメント 1997-11-28
売り上げランキング : 1215
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラマに出てきた「バタフライナイフ」が当時発生した少年犯罪に使われたため、再放送やDVD化が封印されてしまったフジテレビのドラマ「Gift(ギフト)」そのもの。主演も木村拓哉だし。


→九十九(木村拓哉)がホスト時代?に大好物だった本らしい(注:楽天ブックスに飛びますが、売り切れデス)

あと、猟奇的な犯罪という意味ではどこか

ケイゾク DVDコンプリートBOXケイゾク DVDコンプリートBOX
中谷美紀, 渡部篤郎, 徳井優, 長江英和

キングレコード 2006-04-26
売り上げランキング : 3042
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぽい雰囲気がしないでもない。

どのみち、CGとかあるんだかないんだかわからない脳科学グッズやコンピューターガジェット類は豪華にジャンジャンバラバラ使ってますけど、新しさはない、というのが冒頭のがして約80分観た感想です。

海馬とか前頭葉とか専門用語は出てくるものの、なんか薄っぺらいのは否めないし。

脳科学といえば

「脳にいいこと」だけをやりなさい!「脳にいいこと」だけをやりなさい!
茂木健一郎

三笠書房 2008-11-07
売り上げランキング : 328
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんなカンジ?

とりあえず

Gackt 龍の化身Gackt 龍の化身
撮影 野村誠一

日本放送出版協会 2007-11-28
売り上げランキング : 18427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


死刑囚?のGackt

写真集市川海老蔵 (十一代目襲名記念)写真集市川海老蔵 (十一代目襲名記念)

淡交社 2004-06-03
売り上げランキング : 230450
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨園の御曹司、市川海老蔵は今後も出るんだかどうだかは、気になった。Gacktは次回出るみたいだけど。

うそをついているかどうかまで追いつめられたら、海馬を分析すればわかっちゃう、ってことでFAなんでしょうか。科警研(科学警察研究所)の同僚、難波(トータス松本)は、あまり事件にコミットしすぎないほうがいいと言っていたけど、九十九がこれからどういう形で捜査のお手伝いをするのか、初回を観てもあちこちにとっちらかってよくわからなかった気がする。

警察の「手足」はリンダ(水嶋ヒロ)なんだろうけど。

あとは、綾瀬はるかの使い方が中途半端ですね~。

科警研にはトータスのほか爆笑問題の田中裕二とか、井坂俊哉とか、バナナマン設楽とか、平泉成様とかたくさん人がいますが、使い切れるんでしょうかw なんか、必死な感じがして仕方ない。

今回の事件に関しては津田寛治を怪しいと思ってしまった私、ちょっと反省します……。

次回以降どうするか、の「処分」は保留だなぁ。次回観て決めようと思います。次回のゲストは小雪。気合い入ってますな。

SIGG(シグ) トラベラー0.6Lアル 50008SIGG(シグ) トラベラー0.6Lアル 50008

SIGG(シグ)
売り上げランキング : 1721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→科警研のみなさんが集ってたときにやけにテーブルの上で目立ってた気がするのはたぶんこのSIGGのボトルだと思います。

コメント

トリック!

stanakaさん、こんばんは。

確かに

>>嵌める為のトリックの小道具として脳科学と高価なMRIを使っただけ

おっしゃる通りですね。私としては木村拓哉が知的っていう時点でいろんな意味で終わってるので(汗)、そのあたりかなり引いた視線で観ていたかもしれません。そんな木村さんに騙されちゃう土井さんてばてば、みたいなw

確かにテンポはいい感じですね。登場人物も捌ききれないほどいますし、通常の1時間枠になった次回が勝負だと思ってます。次回も、観ますよv

脳科学ではなくトリック

こんばんは。
土井をMRIにかけて犯人かどうかを判定するシーンでは脳科学というよりは嵌める為のトリックの小道具として脳科学と高価なMRIを使っただけという感じで納得いきませんでした。
でも、テンポ良くて面白そうなので次回も見るかと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2617-382afc48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。