スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぎの犠牲者 夜光の階段〈6〉 

ついにくるべき時が…。とはいうものの、今回は状況証拠的にもとても逃げられないのではないかと思うのですが、佐山(藤木直人)、フジ子(夏川結衣)を盾にするわけか。今回こそ桑山(小林稔侍)らのキッチリした捜査が求められますにゃ。

それと、竹崎弓子(南野陽子)、かわいそうなくらいおざなりな退場…。

夜光の階段」はテレビ朝日系で木曜21:00~放送中。

CRIME OF LOVE/ いいんだぜ~君がいてくれれば~ <Premium Edition CD+DVD>CRIME OF LOVE/ いいんだぜ~君がいてくれれば~
藤木直人 藤木直人 中島らも

ポニーキャニオン 2009-05-13
売り上げランキング : 675
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

幸子(木村佳乃)死す。遺体が口から泡噴いてたのが妙にリアルでした。

自由が丘の店をステップに青山に開いた「HIROIN」(どんな綴りですか…orz)のオーナー気取りで佐山をあごでこき使い、竹崎弓子と佐山の関係を大阪の「パパ」にチクって大阪から呼びつけて弓子を死に追いやり……

幸子の思考回路として理解不能なのは、佐山が追いつめられたら平気で人を殺す人間であるということを自分がいちばんよく知っているのにドSな行動をとり続けたことでしょう。ま、あのような最期も自業自得というべきか。

岡野(石井正則)、災難としか言いようがないけどあれもまた、幸子にいたぶられる言質を与えたという意味では佐山の一種の復讐なのかも。貧乏なうえに才能もない岡野を支え続けてきた奥さん(三浦理恵子)が気の毒すぎ。

とはいえ。

そもそも、検察事務官の桜田(高知東生)もいろいろ調べてたわけだし、捜査関係者ですらない幸子が波多野夫人(室井滋)の「自殺」当日のアリバイをあれだけ調べているのに、結局うやむやになったのがよくわかりません。

というわけで今回は幸子の何様っぷりは「HIROIN」のスタッフ、客みんなが知っているところでもありその何様っぷりを佐山が疎ましく思っていたことも周知の事実なのですが。

むしろ、これだけ監視カメラや科学捜査が発達した21世紀の設定で事件が起こっているのに、どうやってうまうまと佐山が逃げ続けられるのかをヲチし続けるのがキモのドラマになってきそうです。

幸子以上に聡明でクールなはずのフジ子もまた、佐山の「色香」に狂わされてゆくのか、最後、一矢をむくいることができるのかもまた、注目です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2629-08753fe9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。