スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉食系女子 風に舞いあがるビニールシート〈1〉 

イマジン

テーマがテーマだけに、一応、腹括ってみたつもりだったんですけど終わったら超疲れました。吹石一恵の「スキン」でなんとかカバーできているけど、主人公の里佳というキャラクターの公私ともに前向きと言えば格好はいいですがとにかくがっついた感じが、なんとも言えずしんどいですわ……。

NHK土曜ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」は総合テレビで土曜21:00~放送。第2回は21:30~の開始を予定。

チェンジリング [DVD]チェンジリング [DVD]
アンジェリーナ・ジョリー, ジョン・マルコヴィッチ, ジェフリー・ドノヴァン, コルム・フィオール, クリント・イーストウッド

ジェネオン・ユニバーサル 2009-07-17
売り上げランキング : 88
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→UNHCRと聞いて最初に思いついたのが、親善大使をやってるアンジー(アンジェリーナ・ジョリー)。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

NHKをそこそこ観てるとここ数週間このドラマの番宣がわりと激しくて、布施明の粘りつくような歌声と、クリス・ペプラーの"DO IT!"にフッキーが"IMAGINE"と返す台詞がもう頭をぐるぐるとw

工藤里佳(吹石一恵)は2001年、外資系の金融機関から国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の日本事務所の事務系一般職として採用されます。面接では「金融では自分はプロであるという自負がある」と言いきる自信家さん。

採用が決まるまえは友人(平岩紙・篠原ともえ)には、別にUNHCRじゃなくても国連の機関ならどこでもいいし、いずれは国連本体で働けるためのステップとして転職したと話していました。

せっかく面接では

「お金がべつのなにかを生み出すところが見たい」

といいこと言ってたのに方便か、とかなりがっかりwww

そのあたりは広報官の神谷(片平なぎさ)はきっちりお見通しだったところがよかったです。特に、里佳が初めて任されたレセプションでケータリング料理に穴をあけたあと

「100円も上手に使えない人に100万円は預けられない」
「自分の能力のなさを会社のせいにしてきたお嬢さんじゃないことを祈る」

みたいなことを言う場面は、実にリアリティがありました。

ケータリング料理に穴があいてしまったら、事情はともかくその穴埋めをするのが先決と思われるのに警察張り込んでるあたりも??なんですけど。

また、運命の人wエド(クリス・ペプラー)と赤豆か黒豆かで言い争う例の予告編で散々見せられた場面ですが、コレも流石にムリがあったwww

枝豆とうふを主食として2カ月だか食べ続けるまでもなく、味噌汁の出汁がコンソメでは不味いことに気づくまでもなく、例えば米ならなんでもいいのではなく日本人なら、さらさらしたインディカ米ではなく粘りのあるジャポニカ米じゃないとダメでしょ?

と、キャラクター設定がけっこう強引でした。そのあとのエドとの関係、結婚するかどうかという話もとにかく押してだめでも押したらなんとか!みたいな感じで、引く…。

あのくらいがっついてて肉食じゃないとタフな国連機関のスタッフは務まらないとでも言いたげな?

事務所のメンバーは、かなり楽しげな人たちが集まっていました。

副代表で資金面の責任者の米倉に佐野史郎、広報官は前述の通り片平なぎさ、資金担当(長谷川朝晴)、難民支援担当が趙和。里佳の勤務初日にはフィールドへの緊急派遣が決まり、2カ月最前線へと出てゆきます。

エドはそうしたフィールドでの過酷な勤務を長期間続けており、勤務規定として一定期間、安全なところで仕事をするということで日本事務所の主席法務官を務めていたのでした。

話はあれよあれよと進み、事務所のみなさん公認でふたりは結婚。なんにせよアグレッシブです。

初回はUNHCRのお仕事ざっと紹介的な意味合いもあってめっちゃ駆け足でしたが、私たちがなんとなく持っている「国連」とか「難民支援」について少し掘り下げた描写を観たいです。

コメント

私もです

Lady-eさん、こんばんは!

恋愛部分と、里佳のキャラクター設定がしんどいなぁと思ってみてます。おそらくはこれから「フィールド」に出ようと決意するまでの落差のためなのだとは思うけど…。

せっかくだからもうちょっときちんとUNHCRのお仕事をちゃんと見せるつくりをもっとしてほしいと私も思いました。Lady-eさんのブログにもあったけど、アフガニスタンに出動した人の話とかもっときちんと見せてほしかったですね。

オヒサしです

rukoさん こんばんわ

最後まで見てみないとなんともだけど
恋愛にいきなりドンと発展したのには
ちょっとなぁと思ってみたりしました

もっとNらしい お堅い視点の角度から
描かれた方が私は好きになりそうな気がしてます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2638-1e84e53d

風に舞いあがるビニールシート 第1回

NHK 土曜ドラマ 風に舞いあがるビニールシート 第1回 放送日は途中から見ました 味噌汁のダシをコンソメにすることは・・・ という部分から 赤豆を常食としてる民族に 黒豆が届いたときの絶望 途中から見たら、そういわれても・・・と イマイチピンと来
  • [2009/06/13]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。