スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸裸 臨場〈8〉 

なんか、かなりイタ微妙なエピソードでした。春枝を演じてた渡辺梓、腐っても元朝ドラヒロイン……がアイタタタすぎたのが大きかったのと、自分が知ってる人間が事件に絡むととたんに客観性ゼロになる小坂(松下由樹)に引いたのとダブルで。

臨場」はテレビ朝日系で水曜21:00~放送。

臨場 (光文社文庫)臨場 (光文社文庫)
横山 秀夫

光文社 2007-09-06
売り上げランキング : 5243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

事件そのものは、冒頭に会った春枝と小坂の会話から昔の男が絡んでいそうなことは容易に想像がつき、かつ杉並北署の副署長の国広として出てきたのが春田純一で、自殺説をプッシュしたのでコイツか~って感じになり、自殺か他殺かは半分どうでもよくなっちゃいました。

春田さんといえば

SCANDAL DVD-BOX(5枚組)SCANDAL DVD-BOX(5枚組)
鈴木京香, 長谷川京子

ビクターエンタテインメント 2009-03-06
売り上げランキング : 15164
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「SCANDAL」でさりげなく話の鍵を握る人でしたな…。

今回の事件でもうひとつ違和感があったのは序盤ではあんなにぶつかりあってた立原(高嶋政伸)と倉石(内野聖陽)がフツーの関係になっちゃってたことと、坂東(隆大介)が管理官に向かって声を荒らげたことです。

昔ステキだったころw の隆大介の印象がどうしてもあるせいか、坂東の描き方が、毎回不満です…。刑事(デカ)的なものを坂東で表現したいならどんな場面でも、年下であってもキャリアの管理官の捜査方針に正面切って不満漏らしたりしないと思うんですよね……。

で、問題の小坂。後味のよい別れ方を春枝としなかったことは事実としてあるけど、長年疎ましく思っていた相手、まして会ったときの小坂への迫りっぷりなどを考えると現場であんな取り乱し方をするのがどうも不自然に感じてしまう。

ついでに、絵手紙を関係者から集めて「すべて拾う」と言っておきながら、勝手に絵手紙で語られてたのが季節に関係なく冬の話だったから、と、自分が春枝を自殺に追い込みましたと結論づけるのもあまりにもアテクシ的でハァ?と思ったし。

38歳の女性が身につけるにはかわいすぎるというウサギのシルバーアクセサリーも、あれだけ「年不相応」みたいなことを連呼されれば当然過去の男、過去の恋とつなげるんじゃないかとも思ったし、いろいろ雑だと感じてしまったのでした。

小坂の感情的なところを受け止めてかつ倉石が自分に黒星をつけることを厭わなかったところを「ええ話やなぁ」と思えるかどうかってところでしょうけれど、どうも釈然としませんでした。もっとプロ意識みたいなものを小坂に教えてほしかったところです。

カレー部長(伊武雅刀)が間もなく定年退官するんですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2647-7a4349d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。