スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心房中隔欠損症 白い春〈9〉 

前週の栞(吉高由里子)の危機、津田寛治投入にはあまり意味はなかったのか?と思わされる今週のエピソードでした……。唐突なような、意外と覚悟もしていたような、という感じ。結局こうかよ、と。

白い春」はフジテレビ系(関西テレビ制作)で火曜22:00~放送。

横顔横顔
阪井あゆみ 松尾潔 望月衛介

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2009-05-13
売り上げランキング : 2161
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

初めて給料をもらって、口では「少ないな」なんて言いながら満面の笑みをたたえて一万円札にニラニラしちゃう春男(阿部寛)がとてもよかったです。そして、さち(大橋のぞみ)に何か買ってあげようと画材店の「世界堂」まで行くんだけど、店の中にひとりで入れず栞を呼ぶことに。キメキメで出かける栞もかわいかったけどね。

りんごパン300個の納品も無事終わり、ほっとした村上(遠藤憲一)でしたが、さちが倒れているのを発見します。

さちの病気は最初、真理子(紺野まひる)がかかっていた難病?かとも思われましたが、結論は「心房中隔欠損症」。ググってみるとカテーテルを入れるのか開胸手術なのか二択らしいのですが、さちの場合は手術をすることに。

うろたえて医師に絡んだり、顔色を変えまくったりする春男が切なかった…。

でも、例によってさちはお父さんに言えないことも「おじさん」には言えてしまう。佳奈子(白石美帆)は、さちが描いていた真っ黒な絵を見て、春男をさちに会わせることを決意します。

このドラマのなかでは佳奈子さんという人がちょっと謎の描かれ方をしているんだけれども、実は春男のいちばんの理解者になりつつあるところがおもしろい。

さちは無事、春男がプレゼントした



おいおい、滅菌して手術室か?というツッコミは置いておき、こんな感じの水彩絵の具セットを持って手術に臨みました。うーん、お店を担保に入れてもさちの手術費用を捻出しようという村上がなんか気の毒なような……。

コメント

従業員多いよねw

Lady-eさま

確かに小規模な街のパン屋さんのくせに店番の人が妙にいっぱいいたり、不自然ですよね。新しいパンの成形機械を買ったばかりとはいえ確かに200万円の余裕がなく、残業がんがんさせてる春男にあれだけのお給料しか払えないのはイタイと私も思いました。

あと2話でおしまいみたいですけど、阿部寛の新しい感じが観られて楽しかったです。

っていうか

rukoさん こんにちは

阿部ちゃん いい味だしてますよねぇ
ドクづいてみたいり こっそり喜んでみたり(^○^)

今回見ていて一番をぃをぃって思ったのは
お店やってるのに200万が工面できないって
カナリ ヤバイんでないか?って思ってみてました(^-^;
200万の工面に店を担保・・・
そのわりには ここんち従業員多いんだよなぁって(^-^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2650-c6f9ac8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。