スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い月 BOSS〈10〉 

この展開じゃパート2はないな、たぶん……と思わされた50分でした。あと、予告編の見せ方が絶妙にNGだったのでなんとなく展開が見えてしまいドキドキが減ってしまったかも。でも、次回の最終回はなんとまたあのヒトが出るみたいなので、ちょっと期待です。

BOSS」はフジテレビ系で木曜22:00~放送中。次週の最終回は22:09までの延長版。なお、最終回に向けて関東地方では20日(土)13:30から1,2話の再放送をするほか、月曜から「チャンネルα」枠で再放送があります。

「BOSS」オリジナル・サウンドトラック(音楽:澤野弘之・和田貴史・林ゆうき)「BOSS」オリジナル・サウンドトラック(音楽:澤野弘之・和田貴史・林ゆうき)
TVサントラ

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-06-03
売り上げランキング : 567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

以下ネタバレでさくっと。

結局、野立(竹野内豊)、あれだけのチャラ男ぶりも全部カモフラージュか……冒頭に反町隆史が出てきたのは当然野立と連絡とっていたんだよね?わービーチボーイズだよ!って思って調べてみたらこのドラマなんと1997年の制作で、VHSしか出ておらずDVD化されてませんでした。

反政府テロ組織の「黒い月」が今回、次回と事件の鍵を握るようだけど、警察のような組織は入庁前に一定程度思想信条などを厳しくチェックすると思うんですが野立のバックグラウンドがいったいどういうことなのかが、気になる。

野立が怪しいということが予告編でわかってしまったので、きょうのOAはどれだけ野立が手を汚しているかということに焦点を絞るだけになってしまい、ちょっと寂しかったね。たとえば警備が必要な会場でどこに警備スタッフを配置するかの微妙な指示、そして当日の数々の怪しい動き。

それにしても、スポンサーが三菱自動車だから仕方ないのかもしれないけど警視総監の公用車がメルセデスって有り得ないんじゃw

それと結局、絵里子(天海祐希)の恋人、池上浩(丸山智己)の弟の健吾(石垣佑磨)は黒い月と関係があるのかないのかも。兄は「ある日突然弟がテロリストに」と言っていたけれど、じゃ、過酸化ベンゾイルをどこかの実験室で物色していたり、警視総監(津川雅彦)が襲われた現場の会場近くにいたりしたのは、なぜ?

兄の浩は小野田班のふたりによって「行確(行動確認)」=24時間態勢の尾行 がつくことになったわけだけど、何か出てきたらそれはそれでコワイ。

そして、突然ふって湧いた「警視庁の裏金」問題。片桐(玉山鉄二)に接触してきた東和日報の新聞記者と小野田さん(塩見三省)とことの真相を知ろうとする片桐だけど………。

えー、小野田さん、あれは、死んじゃってるの?ショックすぎるよ………。

裏金をプールするための便宜的な組織が、特別犯罪対策室だったと知って愕然とする片桐でした。

そうすると、野立は片方では「黒い月」のスリーパーとして活動し、もう一方では警察で組織的に裏金をつくることに積極的に加担していたということになるんだけど、このお金ももしかして黒い月絡みなんだろうか?

と、やきもきするうち、警視総監は野立と黒い月の幹部たちによって拉致られてしまいました。さて絵里子の次の手は?

こうなってくると刑事部長(光石研)と屋田(相島一之)はどういうスタンスになるのかも気になります。

爆発物が使われたということで最終回にはどうやら武田鉄矢演じる野垣が再登場するようですが、あれって前半の「キンパチ先生」のモノマネが伏線なのかしら…というくらいがクスリとさせる場面で、ちょっとやりきれない感じになってきました。

野立は、片桐が裏金問題について首を突っ込みつつあることを知っているので、片桐が危機にさらされないか心配!

公式にも「絵里子たちの最後の事件」って書いてあるしな~。ちょっと寂しいかも。

とりあえずきょうはやる気茶屋が目立ってなかったので、ヨシとするか………。

コメント

こちらにもありがとうございます

Gさん、こちらにもコメントありがとうございます。

Gさんが読みたい内容のブログではなく、ごめんなさい…。

きょうの最終回は、Gさんが予想した通りの展開になりましたか?

見落としさん

BOSSの内容ちゃんと見れてないくせにこういうブログ書かないで

コメントありがとうございます

うまいんですさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

まんまと脚本家さんの言うとおりにハマってみましたが、やっぱりストレートにはいかないですね?実はいちばん悪いのは警視総監だったりして。

「医龍2」は大風呂敷を広げたわりにちんまりしたエンディングだったので少し不満でしたが、全体のつくりは楽しかったのでやっぱり林さんには期待しています。

次回の最終回が楽しみですね。

野立は黒い月メンバーを掃討するために、
大掛かりな仕掛けをしたんじゃない?
そのために汚い連中(裏金作り)にも入り込んで、
全部被ってってんじゃないの?
『医龍2』書いてる人が、ただ野立悪いってものは書かないよ。

>弟の健吾(石垣佑磨)は黒い月と関係があるのかないのかも。兄は「ある日突然弟がテロリストに」と言っていたけれど、じゃ、過酸化ベンゾイルをどこかの実験室で物色していたり、警視総監(津川雅彦)が襲われた現場の会場近くにいたりしたのは、なぜ?
これは次回のフリだよ。

  • [2009/06/19 21:58]
  • URL |
  • うまいんです
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2657-76b9f35e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。