スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺族の時効 臨場〈10-最終回〉 

最終回の今回は2回「オレのとは違うな~」が聞けました……。倉石(内野聖陽)を長いこと苦しめていた17年前の妻・雪絵の射殺事件が再び息をふきかえします。

臨場」はテレビ朝日系での放送を終了しました。

臨場 (光文社文庫)臨場 (光文社文庫)
横山 秀夫

光文社 2007-09-06
売り上げランキング : 914
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

17年前、雪絵、そして小学校の教諭だった大瀬(大杉漣)の妻を相次いで無差別に殺害した、警察官から奪われた銃がある女性の射殺に使用されたことが線条痕からわかります。

妻の遺体を確認しにきた弁護士がキョドっていたうえ、射殺された女性の同級生の証言から17年前の事件はこの弁護士が起こした疑いが濃厚になり、事件のときにアリバイ工作していたのが射殺された妻であったため証拠隠滅のために殺害したと立原(高嶋政伸)は見立てて家宅捜索をかけますが。

男、最後に残った弾1発で自殺。

自分の妻を撃ち殺した男のところへやってきた倉石がすべての感情を押し殺すように検視を始めたところがとてもよかった……。一ノ瀬(渡辺大)や小坂(松下由樹)のほうが感情的になってどうすんねん…汗

倉石は、射殺された女性に当初は死因とも疑われた頭部への打撃があったことに引っかかりを感じ、17年前の検視結果を改めてあたり、大瀬にゆきあたります。その過程では事件は終わったと判断している、忽然と出現した捜査1課長w(三浦浩一)と対立してみたり。

結局、17年ぶりの事件で女性を射殺したのは大瀬でした。大瀬の、妻を失った復讐。

妻の命日に事件現場に花を手向けにきていた弁護士を偶然見つけ、この男が犯人だと直感で悟った大瀬は弁護士の自宅に電話をかけてゆさぶり、凶器として隠し持っていた拳銃を弁護士が捨てるところを確認、それを使って妻を射殺。さらには自分の妻の頭部にあったのと同様の傷を女性の頭に残し、復讐の「サイン」としてました。

いつものお約束だけど、検視のときに「あれ?」ということで回収した証拠がこうして生きてくる。結局、被害者の頭に残った土の成分と、大瀬が小学校で手入れをしていた花壇の土の成分が一致したことによって、大瀬の犯行が裏付けられました。

靴痕跡も残ってたけど、靴は処分しちゃったってことで深追いはしてなかったですね。

小学校の校庭での、倉石と大瀬の対決も見応えアリ。

遺族に時効はない、と訴え、時効が成立した日の午前零時は記憶を失おうと酒を浴びるほど飲んだのに酔えない、同じ被害者としてもし冷静でいられるならそれは倉石が警察の人間だから。一般の人はすべてを警察に委ねるしかない…

と訴える大瀬に最後の「オレのとは違うな」を放つ倉石。倉石は、雪絵のことを忘れた日は彼女が死んでから1日たりともないこと、そういう形で雪絵は自分のなかで生きていて、これからも生き続けるということ、女性を殺し、犯人の男が自殺して、(大瀬は)幸せか?と問うのでした。

立原がお酒を一杯しか飲まず「吝嗇だな~」と何話か前のレビューに書いたんですけど、今回は「朝まで飲む」と宣言してグイグイ飲んでたということは、17年前の事件が解決するまでは…ってずっと思ってたのでしょうか。

男ふたりが渋く乾杯して、めでたしめでたし。なんか、このくらいの関係だったらシリーズ開始当初、鼻と鼻がぶつかりそうな勢いで口論してなくてもよかったんじゃw と思ってしまった。

どうしても内野サン主演だと去年の夏の

「ゴンゾウ~伝説の刑事」オリジナルサウンドトラック「ゴンゾウ~伝説の刑事」オリジナルサウンドトラック
池頼広

ユニバーサル シグマ 2008-08-27
売り上げランキング : 75908
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ゴンゾウ」を思い出しちゃうんだけど、今回のシリーズはうんとシンプルに、ちょっとホロリっていう感じでライトに観られて楽しかった。結局最後までレビューしちゃったし。原作は全部使い果たしちゃったみたいですが、続編あったらたぶん観たい…かも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2663-71fa8385

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。