スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田島令子降臨!! 派遣のオスカル~「少女漫画」に愛をこめて〈1〉 

オスカル、誕生

いや~、ネタドラマとして軽いノリで観ようと思っていたのですが、思いのほかヲタ心をくすぐるつくりになっていて気がついたら45分があっという間でした。田中麗奈もチュートリアル徳井もまったく気に入らないのにそれが気にならんかった。「ベルばら」は偉大なり!

少女漫画 (クイーンズコミックス)少女漫画 (クイーンズコミックス)

集英社 2008-02-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→原作。ちょ………Amazonで品切れになってますよw

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ストーリーは、虐げられている生活用品メーカー「MIZUKI」派遣社員の勝子(田中麗奈)がコストカッターとして入社してきた社長の息子(徳井義実)と対立しつつ、会社のおかしな空気を斬っていく?という物語…なんだろうね。

勤めている会社が特殊な業種に属するからかもしれないけれど、私は昔から、派遣さんは大切にしなくてはいけないと先輩からも教えられて正社員としてこれまで過ごしてきたので、あからさまに派遣を下にみるようなステレオタイプな展開にはちょっと疑問符を感じてしまわずにはいられないんですが、一般企業はこんなもんなんでしょうかね…?

ハケンの品格 DVD-BOXハケンの品格 DVD-BOX

バップ 2007-06-27
売り上げランキング : 16497
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私はコレどうしても抵抗があって直接観ることができなかったんだけど、一般的に派遣社員を描くドラマだと、正社員=無能、派遣=できるのに報われない みたいな描き方になるのが納得ゆかないんですよね…。

このドラマでも、早くも正社員は自分の給与明細を軽くゴミ箱に捨ててたり、有給でハワイ旅行楽しんでたり、派遣の勝子が出したアイデアをもろパクリして企画会議に出したりとやりたい放題のDQNっぷりを発揮。勝子は同僚派遣社員の静田(たくませいこ)と

「自分たちは蚊帳の外の蚊」

と自虐的になりながら、リストラに怯えて仕事をしてます。

まぁ、そういう現実のしょっぱい部分の描写をスルーできます。なぜなら池田理代子プロダクション(エンディングでクレジットされている)全面協力のもと、勝子が現実逃避する「ベルサイユのばら」関連の描写がツボに入りまくりだからw

なにしろ勝子がやっている漫画ブログの名前が「ル・ルーの漫画広場」。ル・ルー!懐かしすぎる。

それから、勝子の家でも静田の家でも、そろえているコミックスは簡単に手に入る文庫版ではなくあくまでも

ベルサイユのばら 完全復刻版セットベルサイユのばら 完全復刻版セット
池田 理代子

集英社 2003-05
売り上げランキング : 539453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


集英社・マーガレットコミックスのオリジナル版w

ふとしたことから自分の作品を酷評した勝子のブログを読んでしまった漫画家の俵あん(鈴木杏)が勝子と猛烈な悪口の応酬をメールでしてしまい、あげく勝子が俵あんの漫画を連載する雑誌の読者メール投稿で俵あんの漫画を酷評したあと、鏡に映った自分の顔を見て悪役の顔だと落ち込む場面では…

デュ・バリー夫人と「首飾り事件」のジャンヌ登場。

そのうえ、クライマックスで勝子がブチ切れて役員室に「弾こめ、進撃!」www する場面ではオスカルの台詞をなんと

ベルサイユのばら DVD-BOX(1)ベルサイユのばら DVD-BOX(1)
池田理代子

バンダイビジュアル 2000-11-25
売り上げランキング : 41728
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アニメ版でオスカルの声をあてていた田島令子様が読んでいらっしゃるではございませんか。

とかくいろいろ言われることの多い池田理代子先生ですが、これだけの時を経てなおきっちりネタを提供してくれる「ベルサイユのばら」は素晴らしいとしか言いようがありません。

自分のことを「あなたはオスカルに似ている」と言い、派遣としての鬱屈がたまっていたのを「悪いのは正社員の人じゃない。もっと上。会社とか、政治とか」と言ってくれた、シングルマザーの静田の契約を会社が経費削減の一環として打ち切ることを知り、いきなり役員室に乗り込んで啖呵をきってしまった勝子。

管理部の社員で、MIZUKI初の女性役員八城(朝海ひかる=元宝塚雪組トップスター)にも一目置かれているなぞの男、佐藤(上條恒彦)のいわくありげな過去とか、伏線もそれなりに貼ってあり、この感じなら6話楽しく観られる気がしてきました。

期待しておりマス!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2683-9e99c99a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。